無料ブログはココログ

« 夢三百日ひやおろし | トップページ | 税理士たちよ、目覚めよ!2 »

2010年11月24日 (水)

社員教育・人材育成は企業の要

11月も後半、今年も残すところ40日を切りました。

内外ともに景況は相変わらず不安定、為替市場がやや円安に振れ、東京株式市場もやや持ち直しの気配ではありますが、企業経営にとって安心できる状況にはまだまだ遠いですね。

上場企業の9月中間決算は大いに持ち直したものの、最終決算見込はどこも慎重です。ましてや中小零細企業の今後見通しは相変わらず不透明。というわけで 「3K節減」が進行しています。

ここでいう「3K」とは、交際費、広告費、そして教育費。中には交通費も含めて「4K」というケースもあるようですが。

でも待って下さい、ホントに節減して良いんですか? これらは「戦略費」としての要素が大きいはずの経費、つまり将来の為への投資費用の意味合いが強いはずなのです。目先の利益のために切ってもいいのでしょうか。

特に社員教育・人材育成は、企業の要となるところではないでしょうか。今 カットしたツケは、必ず将来に禍根を招く形ではね返ってきます。

そろそろ次年度の計画策定の時期に入る企業も多いことでしょう。すでに戦略決定のタイミングかも知れません。目先に惑わされずしっかりとした教育戦術を組み立てて参りましょう。

手前味噌ですが、最後にヴァンガード経営研究所がご提供できる人材研修をご紹介いたし ます。
http://www2.atpages.jp/vanken/PDF10/201010kigyokenshu_mx.pdf

« 夢三百日ひやおろし | トップページ | 税理士たちよ、目覚めよ!2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社員教育・人材育成は企業の要:

« 夢三百日ひやおろし | トップページ | 税理士たちよ、目覚めよ!2 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28