無料ブログはココログ

« 神戸セミナーご案内 | トップページ | 税理士たちよ、目覚めよ! »

2010年11月15日 (月)

両面思考を考える

「うっかり行動力がアップしてしまう・脳力開発」セミナーの中では、色んな思考方法について学んでいただくが、その1つに両面思考というのがある。

ものには全て両面がある。表があれば裏があり、上があれば下がある、右がないのに左は存在しない。しかし、私たちはともすればその一方にしか視線を向けな い。もちろんそれでも支障のないことも多いから、瑕疵に気付かず過ぎてしまう。

しかし、間違いなく物事には必ず両面があり、しかも両面とも事実なのだ。戦略を決める、そのために集める情報は判断や意思決定の基礎になるわけだから、たくさんの事実を集めなければならない。しかも必ず両面を漏れなく集めることだ。

だから、一方からだけ見てそれで良しと思ってしまったら、それはいうまでもなく片手落ちだ。重要な事実を見逃してしまうことがあるかも知れない。両面の一方はたいてい取るに足らないことだったり、他方に比べて重要ではないことが多い。しかし見逃すべきではない。

例えば人の顔、通常は正面から眺めた顔が『相手の顔』だと認識される、それが常識だ。しかし、後ろから眺めた顔もまた『相手の顔』には違いない。両方を確認してのち、正面からの顔を選択すべきだ。

両面思考、両面とも事実だということを意識して物事をキッチリと眺めたいモノだ。

■次の脳力開発セミナーは今週11/19-20日の東京セミナー、そして12/6の神戸セミナーで今年の開催は終了します。詳細や2011年の日程は下記のホームページをご参照下さい。
http://www2.atpages.jp/vanken/index

« 神戸セミナーご案内 | トップページ | 税理士たちよ、目覚めよ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両面思考を考える:

« 神戸セミナーご案内 | トップページ | 税理士たちよ、目覚めよ! »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28