« 酔ってメールチェックは禁止 | トップページ | 感動物語はまだマシ »

脳力は万人平等

脳力と能力とは、読めばどちらも「のうりょく」ですが、大きな違いがあります。その最も大きな違いは、能力には個人差がありますが、脳力には差がないとい うことです。

能力とは「何かができる」ということですが、たとえば英語を母国語以上に流ちょうに話せる人がいると思えば、私のように単語 を並べ立てるのがやっとだという人もいます。樹木でいえば、枝葉や花実といったものでしょう。

これに対して脳力は、樹木でいえば土台すな わち幹や根に例えられます。そして脳細胞の数はざっと140億個と言われ、これは万人共通です。その脳細胞がつながり合う速度も、やはり平等なのです。

し かもこの平等は、東西古今共通でもあります。ですから、歴史上の人物の行動を学ぶことも大きな意味があるのです。その行動から普遍性と、特殊性を読み取る ことで、大きな変化の時代に対するヒントが得られます。

いずれにしても脳力は万人平等であり、脳力はいかようにも向上できるということを頭に置いて行動していきたいものです。

「うっかり行動力がアップしてしまう・脳力開発」セミナーで学んでみませんか。
http://www2.atpages.jp/vanken/index

« 酔ってメールチェックは禁止 | トップページ | 感動物語はまだマシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/49728204

この記事へのトラックバック一覧です: 脳力は万人平等:

« 酔ってメールチェックは禁止 | トップページ | 感動物語はまだマシ »