« 逆転の発想2・なぜ今、マトリックス会計なのか? | トップページ | 社長にとって、なぜマトリックス会計なのか? »

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます・・・って歌がありましたね。当時私も大ファンだった、キャンディーズのヒット曲です。

それにしても連日の猛暑、今夏は梅雨明け宣言が出たとたんにがらりと季節の様相が変わりました。でも「日照りの年は豊作」と言いますからね、今秋は美味しいお米が食べられますよ。そういえば、昨日の車窓から見た魚沼の田んぼは青々と輝いていました。

そんなわけで、改めまして暑中お見舞い申し上げます。

暑い暑いと繰り返しても、涼しくなるわけではありません!と言われましてもネェ。やっぱり、口を出てくるのは「暑いですねぇ」というご挨拶。良いじゃないですか、その内冬が来て夏が恋しくなるのですから、今の内に叫んでおきましょう。

越後長岡は、今度の日曜日から長岡まつりです。その8/1は、1945年に長岡大空襲があり、1500名近い犠牲が出たその日。お祭はその鎮魂です。そして2日3日の大花火は鎮魂と同時に、元気を取り戻そうというメッセージでした。

今年も正三尺玉が、そしてフェニックス花火、天地人花火が夜空を彩ってくれることでしょう。

« 逆転の発想2・なぜ今、マトリックス会計なのか? | トップページ | 社長にとって、なぜマトリックス会計なのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/48978348

この記事へのトラックバック一覧です: 暑中お見舞い申し上げます:

« 逆転の発想2・なぜ今、マトリックス会計なのか? | トップページ | 社長にとって、なぜマトリックス会計なのか? »