« 逆転の発想・なぜ今、マトリックス会計なのか! | トップページ | 暑中見舞いを兼ねてセミナーPR »

戦略なき首相をいただく国民の不幸

驚きのニュースだった。

菅内閣から国家戦略室がなくなるのだという。名前や組織(当然縮小だろう)は残るが、首相に助言するだけの機関になるのだそうだ。一時は「国家戦略局」への格上げも囁かれていたのに、どうしたことか。

格上げのための法案を作っても通せる見込がないから、だって。あきれてしまった、これほど民主党内閣がひどいものとは・・・

スタート前はそれなりに期待していたのだが、馬脚はすぐに現れた。戦略がないので、あらゆる問題で前後左右に揺れまくり、思いつき発言が相次いだ。それでも国家戦略室がやがて機能して、戦略が打ち出されるのだろうと思っていたのだが。

お見事!すべてが裏切られた。がっかりだ。

戦略がないから「消費税論」も暴走するし、昨日と今日で発言の中身が変わる。一事が万事と言って良い、これからもブレ続けるだろう。

そしてついに、微かな期待の燃え残りが消えた。

こんな戦略のない首相と内閣をいただく国民は不幸だ。もっとも、さらに残念なことには、それに代わる政党も政治家も、すなわちホントに国家戦略を持っている誰をも見いだせないことだ。

憂鬱は続く。

« 逆転の発想・なぜ今、マトリックス会計なのか! | トップページ | 暑中見舞いを兼ねてセミナーPR »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

将軍はん、日のもとの国はエライこってうなぁ。 草冠の菅さん、馬脚を現しましたなぁ。2000年前の古代中国の管仲こと管さんとは偉いまんなぁ。

草と竹の違いがここまで大きいとは、自称政治通のわてにもわかりまへんでした。

バルカン政治家とはよういうてもんですなぁ。

かるかん、失礼しました。 かるかんは、鹿児島のおいしいお菓子でしたなぁ。 かるかんが怒りまんなぁ。

軽菅でした。 政治家は、先ずは無私、そして利他が基本中の基本ですが、いったいこの国どないなってまんのうや?

空き缶は、先ずはつぶしてからゴミ置き場ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/48896021

この記事へのトラックバック一覧です: 戦略なき首相をいただく国民の不幸:

« 逆転の発想・なぜ今、マトリックス会計なのか! | トップページ | 暑中見舞いを兼ねてセミナーPR »