« 来春学卒採用選考MG研修 | トップページ | 今年のブルーリボン賞 »

MAV分析

MAVとは移動平均分析のことです。季節変動の大きな会社には特に有効ですが、どんな会社についても会社の現状・傾向を知ることに使うことができます。

12ヶ月分または24ヶ月分を順次累計して、12または24で割れば月次の移動平均値が求められます。それを12倍したものが移動年計値です。

また12ヶ月のものを短期移動平均値、24ヶ月のものを長期(または中期)移動平均値と称しています。通常はこの2つの値をとってグラフ化します。

全社のグラフが後者を上昇して追い越していくポイントを『ゴールデンクロス』、その逆に下降して追い越していくポイントを『デッドクロス』と言います。

これを20年余前に私に教えて下さった、天野榮夫先生がこの春、4月26日に亡くなられました。もう教えを乞うことができないというのは、とっても残念なことです。心からご冥福をお祈りいたします。

ちなみに、このMAV分析データとグラフ作成、マイツール(MT)を使うと簡単にできます。

« 来春学卒採用選考MG研修 | トップページ | 今年のブルーリボン賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

てっぺいちゃん、コメントおおきに。

MAVは役に立ちますよ。何でもかんでもデータを作って、あれこれやってみるとホントにぶったまげます。私がMTを使って最高に良かったと思うのは、このMAVです。

そうそう、名古屋脳力開発セミナーへのお申込待ってますよ。

この年系MAVは僕も数ヶ月前に教えてもらったばかりですが、ぶったまげました。こんなに科学的な方法があるんですねー

ちなみに為替や株価なんかに使われてる
なんか変なグラフもこれだったんだー!
と気がつきました。

ウチは現在この年系を単品商品の分析につかったりしています。
在庫をコントロールするMDにもこれが流用できるんかも!と、アイデアは無限に膨らみますねー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/48578105

この記事へのトラックバック一覧です: MAV分析:

« 来春学卒採用選考MG研修 | トップページ | 今年のブルーリボン賞 »