« キャッシュフロー計算書は本棚 | トップページ | キャッシュフロー計算書から何が見える? »

講演のバリエーションが増えた

講演の依頼が増えてきました。2月が5つ、3月が9つです。

と言ってもまだまだ、ホンのローカルな中でのことなのですが。しかも、緊急雇用安定助成金対象の企業合同研修会での講演が主ですから、この年度末が終わると、その先はまだオファーが入っているわけではありません。

それでも合同研修会でお話をしていることが引き金になって、全く別口の講演を引き受けさせていただく機会にも恵まれました。

また、同じ研修会ですので、場合によっては重複して受講される方がいらっしゃるとのことでしたので、急遽用意していた2つのテーマの他に、新たに3つのテーマを加えることができました。

さらに対象参加者や講演時間に対応したバリエーションを作ることにもなり、おかげさまでテーマは6つに、そして講演パターンは10を数えるに至りました。

また、講演の内容をアレンジしてこれまで行っていた2つのセミナーについて、カリキュラムにそれを盛り込むことで昨年までとは違った構成を実現できることにもなります。

まさに一石三鳥くらいの効果を得ることになっています。

まだまだ4月以降については全くの白紙状態ですが、まずは企業・団体向けのPRをホームページとDMで進めていきましょう。まずは目標を持って、自ら動くことに尽きますね。

皆様からのオファーも、お待ちしております。
(ホームページ)http://www2.atpages.jp/vanken/index

« キャッシュフロー計算書は本棚 | トップページ | キャッシュフロー計算書から何が見える? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/47520617

この記事へのトラックバック一覧です: 講演のバリエーションが増えた:

« キャッシュフロー計算書は本棚 | トップページ | キャッシュフロー計算書から何が見える? »