« 脳力開発は「新」の時代を切り拓く | トップページ | 「トクする経営現場の智慧塾」のお知らせ »

月並みですが新年のご挨拶

世間並みではありますが、明けましておめでとうございます。

今年のお正月も大阪の実家で迎えました。越後とはうって変わって快晴、早朝の空気の冷たさはどこも一緒ですが、日射しの暖かさはありがたいものです。

昨年と同様、ホームにおふくろを迎えに行って、夜まででしたがお正月気分を味わっていただきました。今年のお節はネットで注文して、大晦日に取りに行きましたが、私たち夫婦とおふくろの3人でちょうどの量でした。

夕方には弟一家3人が顔を見せてくれ、6人で鍋を囲みました。やっぱり賑やかな団らんはいいものですね、おふくろもいい顔色でした。再びホームに送っていくので今夜は呑めないなと思っていたら、甥っ子が「僕が送ります」と言ってくれ、弟と久しぶりに心ゆくまでグラスを交わしました。

そして箱根駅伝の往路を見届けてから、北陸道を長岡に戻りましたが、越後路に入ると雨が雪に変わり真っ白な街に帰り着きました。

本日も駅伝の復路をTV観戦、娘の母校・東洋大がスタートから首位を守って連覇を達成しました。東洋大は旧山古志村で今年も合宿を張ってくれ、この連覇は村民にも大きな励ましになることでしょう。そういえば、大学の理事長の長島さんは旧山古志村の最後の村長(現衆院議員)でした。

観戦後は近くの神社に、雪の降る中を初詣。娘はおみくじで大吉を引き当てたようですが、今年こそそれが真になってほしいものです。

さて、今年はもう明日から仕事のところが多いですね。私も実質明日がスタートです。事業計画書が最終段階(あと数%)のところでストップしていますが、これも今月半ばにはキチッと完成してしまいます。

2010年は「自利利他」の精神で前進、向上して参ります。公開セミナーは3月初めからスタートします。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

« 脳力開発は「新」の時代を切り拓く | トップページ | 「トクする経営現場の智慧塾」のお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/47196676

この記事へのトラックバック一覧です: 月並みですが新年のご挨拶:

« 脳力開発は「新」の時代を切り拓く | トップページ | 「トクする経営現場の智慧塾」のお知らせ »