« 魁皇に武士道を見た | トップページ | 戦国武将に学ぶ現状打破の行動学 »

ある税理士の本音

「暖冬少雪」というのが、気象庁の出したこの冬の長期(3ヶ月)予報でした。

12月も後半に見事に外れたなと思ったら、この1月も年始に降り、さらに今週に入って今年一番の大寒波が襲来して、各地で4年ぶり(平成18年豪雪以来)の大雪になりました。とうとう、気象庁も「予想外だった」と当初の旗を巻いてしまったようです。

我が越後長岡も、4年ぶりに積雪が1mを超えたそうで、街中でも屋根の雪下ろしをする光景が見られます。山間地はさらに大雪に見舞われていて、2~3mを越すような状況です。そんな中で今日明日はセンター試験、鉄道も不通になっている中で親御さんの苦労も大変だったようです。

さて昨日の夜からは東京(八王子)にやって来ています。正月元旦以来久しぶりに、雪のない朝を体験しました。朝晩の寒さはむしろこちらの方が厳しい感じもしますが、やはり太陽が、陽光があるのはホッとします。

今日明日は、ここ八王子の会社での社員研修。昨年から3回シリーズでスタートした、OA活用研修の今回が最終回です。今回はミニ事例発表大会を行い、殆どが初心者発表でしたが、なかなか面白いモノもありました。明日は第2陣、こちらも楽しみです。

では宇野Proさんのマトリックス通信をお届けします。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2010/01/post_238.html

« 魁皇に武士道を見た | トップページ | 戦国武将に学ぶ現状打破の行動学 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/47311403

この記事へのトラックバック一覧です: ある税理士の本音:

« 魁皇に武士道を見た | トップページ | 戦国武将に学ぶ現状打破の行動学 »