無料ブログはココログ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

VAN研(ヴァンガード経営研究所)

フォト

« 戦国武将に学ぶ現状打破の行動学 | トップページ | スタートダッシュでつまずいて »

調査官1人の税務調査は憲法違反?

1月20日は暦の上では「大雪」でしたが、各地では春のような暖かい1日になりました。中には20度を超えたところもあったようですし、沖縄の石垣島では夏日であったとか、日本列島の南北の長さを思い知らされます。

越後も10度を超えたところが多かったのですが、長岡はそこまでは上がりませんでした。でも日が射して、積もっていた雪もかなり溶け始めました。しかし今日はまた午後から雪、選手ほどではないですが、また積もりそうです。

ようやく2009年の年度末経理処理がほぼ終了、来週にはBS/PLまで完成。申告処理をお願いする税理士さんに、書類一式をお渡しできそうです。l

そちらが一段落しましたので、いよいよ3月からのセミナー集客を開始です。3月は長岡でのトクする経営現場智慧塾と、大阪で開催する脳力開発セミナー。前者は案内の送付を終わりましたが、脳力開発セミナーはこれからです。

ありがたいことに、申込FAXや参加意思表示なども入り始めましたセミナーの詳細に付きましては、下記のホームページ・トップページよりご高覧下さい。
 http://www2.atpages.jp/vanken/index

さて、宇野Proさんのマトリックス通信は標記のテーマです。
http://archive.mag2.com/0000158409/index.html

私もサラリーマン時代に数回、また現役経営者時代に2度、税務調査を体験しました。税務調査を受けることによって、財務処理の間違いが分かることもありましたし、後ろ指をさされない仕組みを作り上げることができます。

積極的にとは言いませんが、調査を前向きに受け止めることも大切です。また、調査に来ていただけるくらい、しっかり利益を出すことも大事なことだなと思います。

« 戦国武将に学ぶ現状打破の行動学 | トップページ | スタートダッシュでつまずいて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/47353488

この記事へのトラックバック一覧です: 調査官1人の税務調査は憲法違反?:

« 戦国武将に学ぶ現状打破の行動学 | トップページ | スタートダッシュでつまずいて »