« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

利益が見える戦略MQ会計・・・感想特集2

気象台が出した暖冬少雪の予報は見事に外れて、今年の越後は4年ぶりの大雪に見舞われています。とはいえ、今朝の長岡はやや気温が高いのか雨です。

緊急雇用安定給付金の中に、企業内研修を行うと上乗せ受給できるというものがあります。しかし、自分の会社の中だけで研修がやれる企業は、そこそこの規模かあるいは社内講師が存在する、または外部講師を依頼する経費が負担できるところです。

大半の、とくに小規模企業はやりたくともやれないわけです。そこで各地のハローワークが音頭を取り、商工会議所と企業団体などがタイアップして合同研修会を企画実施されています。

長岡でも昨年秋からスタートし、今年も1-3月に計画されています。私も講演を依頼されていて、今日が今年の最初になります。

ところが、今回は200名の定員に対して申込が大幅に上回り、やむなく2組に分けて午前午後入替のダブルヘッダで実施することになったのです。というわけで、私も同じテーマで1日2回の講演となりました。

ダブルヘッダ講演は、初めての体験です。大丈夫かなぁ。でも参加申込みがそれだけ多いということは、製造業の受注回復が遅れていることの証左なんでしょうか。

さて、本日は宇野Proさんのマトリックス通信。
http://archive.mag2.com/0000158409/index.html

先日の柏崎MGで、西先生にお会いしましたので、早速『利益が見える戦略MQ会計』にサインをいただいて参りました。皆さんも、ぜひ早めにお読み下さい。

スタートダッシュでつまずいて

おはようございます。寒いですね、暖冬少雪の長期予報は撤回されました。越後長岡もまだ先々週の雪が、道のあちこちや屋根の上に白く残っています。

さて土日は柏崎MGに参加して参りました。9月のタヒチは4期、11月のなにわは2日目2期のみの参加でしたので、今回が久々の5期フル参加、5ヶ月ぶりです。

さて、私の2期スタートは・・・

1枚目、リスクカード。「返品発生」(Do Nothing)。2枚目、またリスクカード。「コンピュータトラブル」修理費10円。3枚目、ようやく意思決定カードがきました。当然に材料を仕入れます、5個65円(@13円)。

4枚目、リスクカード。「不良在庫」カードですがまだお構いなし。このあたりでイヤな予感がしました。実は、次の意思決定で「教育」チップを買う積もりでした。しかし予感が「早く完成投入すべき」と囁きます。その前に、今の内に「無災害倉庫」を買うべきだ・・・と。

この心の声に、結果的には従うべきでした。5枚目、またリスクカード。そして恐れていた結果が、、、「倉庫火災」でした。倉庫の材料6個が全部燃えてパー、もう一度最初から体制づくりをリスタートしなければなりません。

この立ち後れが最後の最後まで響きました。最終的には20人中第2位の成績でしたが、
トップ・翠洲さんとの最終差はほとんど第2期の差のままでした。

キーワードは「油断大敵」と「迷いは意思決定を遅らせる」です。

当たり前のことですが、普段の仕事に慣れてしまっているとつい忘れがちになります。心に今一度銘記して、今週もがんばってまいりましょう。

でも楽しいMGでした。YOKOさん、500期達成おめでとうございました。私もMG1千期到達まであと13期。遅くとも夏の長岡MGで達成します。できればその前にも。

調査官1人の税務調査は憲法違反?

1月20日は暦の上では「大雪」でしたが、各地では春のような暖かい1日になりました。中には20度を超えたところもあったようですし、沖縄の石垣島では夏日であったとか、日本列島の南北の長さを思い知らされます。

越後も10度を超えたところが多かったのですが、長岡はそこまでは上がりませんでした。でも日が射して、積もっていた雪もかなり溶け始めました。しかし今日はまた午後から雪、選手ほどではないですが、また積もりそうです。

ようやく2009年の年度末経理処理がほぼ終了、来週にはBS/PLまで完成。申告処理をお願いする税理士さんに、書類一式をお渡しできそうです。l

そちらが一段落しましたので、いよいよ3月からのセミナー集客を開始です。3月は長岡でのトクする経営現場智慧塾と、大阪で開催する脳力開発セミナー。前者は案内の送付を終わりましたが、脳力開発セミナーはこれからです。

ありがたいことに、申込FAXや参加意思表示なども入り始めましたセミナーの詳細に付きましては、下記のホームページ・トップページよりご高覧下さい。
 http://www2.atpages.jp/vanken/index

さて、宇野Proさんのマトリックス通信は標記のテーマです。
http://archive.mag2.com/0000158409/index.html

私もサラリーマン時代に数回、また現役経営者時代に2度、税務調査を体験しました。税務調査を受けることによって、財務処理の間違いが分かることもありましたし、後ろ指をさされない仕組みを作り上げることができます。

積極的にとは言いませんが、調査を前向きに受け止めることも大切です。また、調査に来ていただけるくらい、しっかり利益を出すことも大事なことだなと思います。

戦国武将に学ぶ現状打破の行動学

今週月曜日に行われた柏崎での企業合同研修会、午前の部の3時間でお話しした講演テーマが「戦国武将に学ぶ現状打破の行動学」でした。

これまでにも、脳力開発セミナーなどで織田信長や豊臣秀吉をテーマに取り上げ、断片的にお話をすることはありましたが、徳川家康や明智光秀を含めて、その強み・弱みを比較検証しながらお話しするのは初めてのことでした。

3時間講演、正味2時間半ですが、中心となる部分は約90分。これを脳力開発セミナーのカリキュラムの中に盛り込むことができないか、考えています。しかも、演習というかチェックシート的なものをセットして。

これまでも、まとめの講義として「歴史に学ぶ人間学」と題して、上記のように信長の桶狭間の戦いなどを取り上げてきました。

今度は、3(4)人の天下人の危機対応や行動を取り上げて、脳力開発の「精神的姿勢」を学ぶカリキュラムとドッキングできないかと考えています。たとえば他人頼りでなく自力で逆風を克服した事例、あるいは現状打破の行動を取り上げます。

まずは、3月(27-28日)の大阪セミナーで使える形に仕上げていきます。レジメや脳力開発・点検確認チェックシートも、追加補訂(一部削除)を行います。総枚数は増えるかも分かりませんね。

何事も早め、早めに進めていきます。仕上がり目標は2月末の予定、申告準備資料ができ次第取りかかります。

ある税理士の本音

「暖冬少雪」というのが、気象庁の出したこの冬の長期(3ヶ月)予報でした。

12月も後半に見事に外れたなと思ったら、この1月も年始に降り、さらに今週に入って今年一番の大寒波が襲来して、各地で4年ぶり(平成18年豪雪以来)の大雪になりました。とうとう、気象庁も「予想外だった」と当初の旗を巻いてしまったようです。

我が越後長岡も、4年ぶりに積雪が1mを超えたそうで、街中でも屋根の雪下ろしをする光景が見られます。山間地はさらに大雪に見舞われていて、2~3mを越すような状況です。そんな中で今日明日はセンター試験、鉄道も不通になっている中で親御さんの苦労も大変だったようです。

さて昨日の夜からは東京(八王子)にやって来ています。正月元旦以来久しぶりに、雪のない朝を体験しました。朝晩の寒さはむしろこちらの方が厳しい感じもしますが、やはり太陽が、陽光があるのはホッとします。

今日明日は、ここ八王子の会社での社員研修。昨年から3回シリーズでスタートした、OA活用研修の今回が最終回です。今回はミニ事例発表大会を行い、殆どが初心者発表でしたが、なかなか面白いモノもありました。明日は第2陣、こちらも楽しみです。

では宇野Proさんのマトリックス通信をお届けします。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2010/01/post_238.html

魁皇に武士道を見た

北半球は、各地大寒波が押し寄せてきているそうです。

日本でも、北2010011301海道では走行中の車が何台も吹雪で立ち往生して、雪に閉じ込められるというようなことがあったようです。越後長岡でも、今日は昼前から吹雪になり、市街地でもアッという間に20cmくらい積もり、まだまだこれからも降り積もるようです。 郊外はもっと吹雪いているでしょう。

気象台が出した「暖冬少雪」の予報は見事に外れでしょうか。大雪に喜んでいるはずのスキー場も、年末年始は荒天に出足を阻まれたとか。この3連休では持ち直したようですが、降り過ぎも良くありません。

私も週末には仕事で遠出をしなければなりませんが、降雪や強風を睨みながら余裕の上にも余裕を持ってでかけないといけませんね。

昨日の大相撲では、大関魁皇が史上最多の幕内通算808勝を遂げました。そして、その勝負に完全に力負けした元大関の千代大海が今日、引退を発表。実力の世界とは家非情でもあります。その心を知っている魁皇は、昨日はインタビューにも応じませんでしたね。

武士の情け、というと古くさいのでしょうけど、まさに「日本人の心」を理解している素晴らしい大関だと頭が下がりました。次なる目標に向かって、さらに精進していかれるのでしょう。心からの拍手を贈ります。

利益が見える!… 感想特集

今日から3連休。新年のこの時期は、まだ企業研修やセミナー開催の時期ではないので、ゆっくりと休みが取れます。

と言いたいところですが、来週末から始まり出す講演や企業研修の準備に、いささか追われています。講演のレジメはあらかじめ作って事務局に送っていますが、当日はパワーポイントの紙芝居を使いますので、その仕上げをやっています。何しろ3時間講演ですので、けっこう大変です。

目下レジメのできている3本について、ようやくパワポの完成に至りました。しかしまだ、2月3月の講演分は、レジメもできていませんので、これからとりかかろうと思います。この2つは既にあるもののアレンジ、つまりタイトル変更や部分修正(削除と追加)なので、構成が決まれば一気呵成です。

講演のレパートリーも、これから少しずつ増やして行く予定です。同時に、売り込みもしなければいけませんね。種蒔きから収穫までには時間がかかりますし。

ご参考までに、5本の講演テーマを列挙しておきます。

I.       「歴史に学ぶリーダー学」

II.     「戦国武将に学ぶ現状打破の行動学」

III.    「逆風克服の行動学」

IV.   「知っておくとトクをする「会計」基礎知識」

V.     「戦略MQ会計とTOC」

では、宇野Proさんのマトリックス通信をお届けします。本の売れ行きも好調のようです。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2010/01/post_237.html

「トクする経営現場の智慧塾」のお知らせ

新年も今日が6日。 今年最初のセミナー開催情報をお届けします。

昨年第1回目を開催しましたワンデーMG、その名も「企業財務塾」ですが、名称を「トクする経営現場の智慧塾」と改めて、3/6に2回目の公開セミナーを開きます。

MG1期で経営シミュレーションを通して会計の基礎をつかんでいただき、MG2期ではゲーム感覚で「意思決定」の重要性を学んでいただきます。さらに、経営現場の数字が教えるポイントを、PL/BS/CFの3つの角度からお話しいたします。

 1.と き  3月6日(土) 9:30~17:30
 2.ところ  ハイブ長岡2F研修室
         http://www.hive.or.jp/
 3.参加費  1万円
 4.定 員  15名

詳細は下記のホームページから案内をご覧下さい。
 http://www2.atpages.jp/vanken/index

なお、ホームページから直接お申し込みもいただけます。

月並みですが新年のご挨拶

世間並みではありますが、明けましておめでとうございます。

今年のお正月も大阪の実家で迎えました。越後とはうって変わって快晴、早朝の空気の冷たさはどこも一緒ですが、日射しの暖かさはありがたいものです。

昨年と同様、ホームにおふくろを迎えに行って、夜まででしたがお正月気分を味わっていただきました。今年のお節はネットで注文して、大晦日に取りに行きましたが、私たち夫婦とおふくろの3人でちょうどの量でした。

夕方には弟一家3人が顔を見せてくれ、6人で鍋を囲みました。やっぱり賑やかな団らんはいいものですね、おふくろもいい顔色でした。再びホームに送っていくので今夜は呑めないなと思っていたら、甥っ子が「僕が送ります」と言ってくれ、弟と久しぶりに心ゆくまでグラスを交わしました。

そして箱根駅伝の往路を見届けてから、北陸道を長岡に戻りましたが、越後路に入ると雨が雪に変わり真っ白な街に帰り着きました。

本日も駅伝の復路をTV観戦、娘の母校・東洋大がスタートから首位を守って連覇を達成しました。東洋大は旧山古志村で今年も合宿を張ってくれ、この連覇は村民にも大きな励ましになることでしょう。そういえば、大学の理事長の長島さんは旧山古志村の最後の村長(現衆院議員)でした。

観戦後は近くの神社に、雪の降る中を初詣。娘はおみくじで大吉を引き当てたようですが、今年こそそれが真になってほしいものです。

さて、今年はもう明日から仕事のところが多いですね。私も実質明日がスタートです。事業計画書が最終段階(あと数%)のところでストップしていますが、これも今月半ばにはキチッと完成してしまいます。

2010年は「自利利他」の精神で前進、向上して参ります。公開セミナーは3月初めからスタートします。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »