« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

脳力開発は「新」の時代を切り拓く

みなさん、こんにちは。

早いもので2009年もあと今日と明日でおしまいですね。この1年間、ホントにありがとうございました。

今年1年も、東京や大阪を始め、全国各地で脳力開発セミナーを開催させていただきました。たくさんの方に受講をいただき、感謝申し上げます。それぞれの地域でセミナーを主催をし、また協力していただいた皆さまにも、心より御礼を申し上げます。

2010年にも、3月(27-28日)の大阪セミナーをスタートに、各地での開催を予定しています。新たに、今年は開催が実現できなかった仙台と、さらに広島でもセミナー開催を目指していきたいと思います。

「新」という大変化の時代、故城野宏先生が30年前にお話しされた「戦略と戦術」が、今こそ時代を切り拓く最良のポイントだと感じる毎日です。

来年もより多くの方に、そういう「城野哲学」の真髄をお伝えしていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。

また あなたから 買いたい!

書籍「利益が見える戦略MQ会計」が、アマゾンでも上位にランクインしたようで、とっても喜ばしいことです。

事実は小説より奇なり、まずは手にとってぜひご覧いただきたいのです。経営者の方はもちろんのこと、企業人の誰でも、向上を目指す会社員の方も、そしてプロを自負しておられる税理士や会計士、診断士の皆さんにもぜひ。

あともう1冊、仲間の書籍といえば井寄奈美さんの2冊目の書き下ろし、「トラブルにならない正しい社員の辞めさせ方・給料の下げ方」もお奨めです。社労士としての指導体験がこの中にしっかり凝縮されています。

タイトルはやや過激ですが、内容は三方一両得の基本姿勢に貫かれています。

こんな風に、仲間の皆さんの本が世に出ていくのは嬉しいことです。ようし今度は自分が、とはなかなか思わないのですが、来年は脳力開発・情勢判断学についての小冊子を作りたいとおもっているところです。

実は今年もそれを目指しましたが、十分な時間が取れずページ構成を決めたところでペンディング。2010年の目標として、しっかり書いておくことにします。

さて、宇野Proさんのマトリックス通信。この中に紹介されている、『山形新幹線つばさレディ』斉藤泉さんは、雑誌「致知」にも掲載されておりました。ご一読下さい。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2009/12/post_236.html

終わりましたよ年賀状

年末といえば年賀状書きですね。

今日先ほど、ようやく350枚の年賀ハガキを全て書き終えました。今年も表書きは筆ペンで書きましたし、本文は年始ご挨拶を兼ねたメッセージマンダラ、そして1枚1枚1行コメントを書き添えました。

書いていて、7から8割くらいの方には実際にお会いする機会がありましたが、およそ1/4の方とは全くのご無沙汰に終わります。幸いにお顔が浮かんでこない方はいらっしゃいませんでしたが、来年はぜひとももっと多くの方にお会いしたいものです。

せめて年賀状の中でお会いできるよう、コメントにも気持ちを込めさせていただきました。

さて、2009年もあと5日と9時間余り。今年1年はどんな年だったかなぁ。でも、きっと「佳い年だった」と大晦日には思いたいものです。

何よりも新しい名刺がどっさりと増えました。それも、様々なジャンルの方といっぱいお会いすることができました。一期一会で終わった方がほとんどですが、これからの新しいネットワークに加わっていただいた方も多いです。

もしかしたら何人かとは、一緒に仕事をするようなチャンスに恵まれるかも知れません。そんな夢を描きながら今年1年を閉じたいと思っています。

来年も色んなところへ足を伸ばして参ります。よいお年をお迎え下さい。

新刊・利益が見える戦略MQ会計

休み前の22日に、東京(秋葉原)で高校の同期会の忘年会がありました。4年前に二子玉川で開催された時に参加して以来、4年ぶり2回目の参加でした。

私を含めて16名の参加で、4年前に再会したメンバーもその内10名くらい。あとは殆どが高校卒業以来39年ぶりの再会でした。でも、お互いにちゃんと面影が残っているので、名前を聞くと「ああ、君か」って感じでした。

久方ぶりに旧交を温め、青春時代の思い出を語り合い、そして物故された先生や旧友の思い出に浸って、良い時間を過ごしました。また来年もこのタイミングでやろうということになり、3年の時の同級生M君が幹事に指名されました。

さて、本日はクリスマスイブ。もっとも厳密に言いますと、今日の日没からがホントのクリスマスイブです。越後は先週来の雪が街の家並み、あるいは郊外の田んぼに残っていて、残り雪のホワイトクリスマスです。

幸い今日1日は穏やかな天候のようなので、仕事が終わったら、クリスマス用のチキンやオードブルを買って帰って、カミさんとワインを抜いて祝うことにしましょう。

さて、少し遅ればせの転載になりましたが、宇野Proさんのマトリックス通信です。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2009/12/post_234.html

ここで紹介されています新刊書、『利益が見える戦略MQ会計』を私も先週から読み始めましたが、これは中小企業経営者にゼッタイお奨めです。

できればMGセミナーでも学んでいただきたいのですが、まずはこの本で知識をインプットしていただき、MG体験で実際に(現場で)使える知識にしていただければと思います。

MG最終セミナー完了

この土日に開催された、第4回「わたらせMG」が2009年MGセミナーの締めくくりになりました。

今回の参加者は19名(2日目は20名)でした。初MGはお一人だけ、地元の若い税理士さんでしたが、これがなかなかの好成績。何より元気で素直、周りの空気にも溶け込んでおられたのが良かったのでしょう。
最近どこのMGセミナーにも税理士さんや、税理事務所の方の参加が増えて来ていますが、総じてゲームも弱いし決算も遅いようです。そんな中では異色、決算は11番目でしたが「10位以内を目指したんですが」と笑っておられました。
参加された皆さんの決算スピードも速かったので、初日に戦略会計講義と経営計画がやれ、2日目は利益感度分析。そしてまとめの時間には、皆さんからMGや経営についての質問事項を書いていただき、それに答える形で行いました。

自宅に戻ってから、全員の感想文をざっと読ませていただきましたが、この質問の形もなかなか好評でした。

この「わたらせMG」は来年も6月と12月(来年も最終MGかな)の2回開催、古河では3月と9月の西先生の「古河MG」と合わせて、年4回のセミナーとなります。

これで、VAN研も西圏周りのMGセミナーも2009年は全て終了。いよいよ2010年に向けて、ホップ・ステップ・ジャンプです。
2010年も、引き続きよろしくお願いします。

会計事務所でのある日の出来事

この冬一番の寒波襲来で、越後長岡も一面の雪景色です。今朝はまるで冷蔵庫の中にいる感じですが、それでもまだ積雪は10cm程度。

今回はこちらの方よりも下越、それも県都・新潟市の雪の方がずっと多いようです。雪に慌てて混乱している新潟市の様子がニュースに流れて、県外の皆さんは「なんだ、雪国のくせにだらしないな」と思われたでしょう。

でも、新潟県内の人間なら誰でも知っていますが、新潟市は雪国ではないのです。くれぐれも誤解のないように願いたいものです。雪国ではないので、除雪や雪道の運転には慣れておらず、あのような大慌てになっているのです。

それはともかく、今日から今年最後の遠征で茨城県の古河市に参ります。MG研修の道具を持って行きますので車なのですが、豪雪地帯を縦断していきます。今のところは吹雪いてはいないようですが、十分に気を付けて行かねば。

何度か吹雪や地吹雪の中を走ったことがありますが、ひどい時には前後左右が全く見えなくなります。片側2車線の真ん中、つまり中間のライン上を40km/hくらいで走ったことも。端に寄ってしまうと側壁や分離帯にぶつかる危険性がありますから。

今日はそんなことはないでしょうけど、冬の天気は何が起きても不思議ではありませんので、早めに出ることにしましょう。それより怖いのは地震です。今朝には、北関東がかなり揺れた2009121415350000ようですしねぇ。

さて、宇野Proさんのマトリックス通信です。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2009/12/post_233.html

新刊書『利益が見える戦略MQ会計』も店頭に並び出しました。今回の遠征にも1冊カバンに入れていきます。

年賀状宛名書きは筆ペンで

冬将軍の到来で長岡も雪になりました。まだ積もるというほどではありませんが、週末にかけてさらに降ってくるようです。先週の内にタイヤを交換しましたので、ひとまずは安心ですが、街中にはまだノーマルタイヤの車も走っているので要注意です。

明日の午後からは今年最後の県外遠征。豪雪地を通る関越道を往復することになりますので、慎重運転を心掛けねば。

ところで先週は誕生日を迎えましたが、「ねんきん定期便」がまだ手元に届きません。そろそろ将来計画を立てなければと思っているので、早く来ないものかなぁ。今週中に届かなければ問い合わせをしなければいけません。

さて2009年もあと半月を切って、昨日から年賀ハガキの表書きを始めました。一時は数年間、パソコンで宛名印刷をやりましたが、3年前から筆書きに戻しています。やっぱり、1枚1枚筆ペンで表書きをしていると、相手の顔が浮かんでくるものです。

25日頃までに書いて出す枚数は350枚、その後にこの数ヶ月に出会った方の中でハガキやメールをいただいた方にも、書くことにしましょう(o^-^o)。

残り15日足らず、有終の美とはいかないまでも跡を濁さずくらいには整えて、2010年に向かっていきましょう。

答え・いきなりですが、この問題解けますか?

寒くなってきました。週間天気予報にも雪マークがズラリ並んで、いよいよ冬がやって来たなと思わせます。越後も今日の午後辺りから、里でも降り出すようです。先週の内にタイヤをスタッドレスに交換しましたので、冬を迎える準備はOKですが。

とくに今週は関越道を往復することになります。たぶん途中は雪道になるでしょうから、気を付けて走らねばです。

ところで昨夜遠征から戻りましたら、『利益が見える戦略MQ会計』(西順一郎編著、宇野寛・米津晋次共著)の献本が届いていました。

早速目を通して、まさにこれはMGシーガル仲間待望の書ですね。新たにMGを学び始めた方にとっても、実戦応用を目指す方にも必須の1冊です。今週末の「わたらせMG」から参加者へのPRをしていきましょう。

すでにアマゾンで予約されている方も多いようですし、今週からそれぞれに手元に届くことでしょう。

さて著者の一人、宇野Proさんのマトリックス通信をお届けします。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2009/12/post_232.html

地元での初講演

自分で主催している研修では、何度も講話をしています。また、中小企業家同友会とか倫理法人会でもお話をさせていただいています。あるいは、県都・新潟では講演をしたことがあります。

でも、地元長岡での本格的な講演会は、明日が初めてになります。商工会議所が主催する、企業合同研修会での講演、3時間の長丁場です。中小企業緊急雇用安定助成金の対象となる研修会です。

定員は180名でしたが、200名を超える申込があるようです。いくらか、受注が戻って休業から操業に切り替える会社もあるようですが、まだまだ多くの企業が生産調整を余儀なくされています。

この研修会も今月から3月まで4回のシリーズですが、私もその内3つのシリーズの6回講演を予定しています。同じ方が繰り返し受講される可能性もあるので、3つのテーマを用意しました。

明日のテーマは「歴史に学ぶリーダー学」です。9月に柏崎で講演した内容を少し補訂してみましたが、話のスタートをどうもっていこうかちょっと悩んでいます。「つかみ」間違うとノレませんから。

まぁ、ゆっくり寝て明日に備えましょうか。

暦の上では「大雪」だけど

今日は二十四節季の一つ「大雪」でした。ようやく冬型の気圧配置になり、初冬らしい天候の変化にはなって季節風も吹きましたが、雪にはなりませんでした。そろそろ冬タイヤへの履き替えをしないといけないのですが、今年はまだです。

昨年は11月の中頃過ぎに履き替えました。履き替えたとたんに(たまたま)みぞれや雪が降って、ドンぴしゃのタイミングだったわけですが、今年は暖かい日が続いていました。11月の初めに初雪(みぞれ)が降ったものの、それ以降は高い山が白くなったくらいです。

家の周りや公園では冬囲いをした木々が目立ってきましたが、まだまだ雪が降るまでの寒さにはなっていないようです。

そんな中で年賀状の準備を始めました。今年もマンダラ年賀状です。お陰さまで、毎年楽しみにしていただける方もいらっしゃるとのこと、ありがたいことです。

名簿の方も準備が終わりましたが、まだ喪中年賀欠礼のハガキが来るようです。そんな中に、お世話になった方のご家族から、その方のご逝去の報せが参りました。春4月に亡くなられたとのことですが、ちっとも知りませんでした。

本来ならお伺いしてお線香の一つも上げさせていただくところですが、遠方ですのでそれも叶いません。三十数年前に年賀で自宅に伺い、お酒をご馳走になりながらカラオケを歌ったことを思い出しました。お酒の席だけでなく、よく麻雀でもご一緒しました。

今はただただ、ご冥福をお祈りするばかりです。

いきなりですが、この問題解けますか?

今日から、緊急雇用安定助成金の対象となる、合同企業研修会の講演がスタートしました。長岡と柏崎の商工会議所が主催して、当初は9月から始まり11月で終わる予定でしたが、昨今の経済情勢からさらに今月から3月まで、継続して行われることになりました。

講師は、その多くが「新現役チャレンジ支援事業」の登録アドバイザーです。前回9月の講演の際は、「地域力連携拠点事業」の応援コーディネーターとしてやらせていただきましたが、今回は私もこの秋「新現役」に登録しました。

で、今回は今日を皮切りに柏崎で8回、長岡で6回の講演を予定しています。時には同じ企業の同じ方が繰り返し来られることもありますので、テーマは3つを用意しました。

受講申込が増えることは、すなわち帰休企業が多いことを示しています。ですから、参加企業、人数が減ってくることが望ましいのですが、今日も約270名の出席でした。それでも、当初の予定よりはかなり減ったとのこと、喜ばしいことです。

次回は週明けの月曜日、この日は100名以下だとのことです。

さて、宇野Proさんのマトリックス通信。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2009/12/post_231.html

この中にもありますが、宇野さんと米津さん(税理士さん)の共著『利益が見える戦略会計』(かんき出版)が今月中旬jに発売されますが、今日からアマゾン予約できるようになりました。

手前味噌ですが、この中に私がかつて企業で実践した事例も、(アレンジして)紹介されております。ぜひお買い求めの上お読み下さい。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »