無料ブログはココログ

« 利益を作り出すアイデア力 | トップページ | 日本人には教えるな!衝撃的なTOCの世界 »

2009年6月 2日 (火)

新型インフルエンザ騒ぎから学ぶ

先週末の金曜日から4日間、大阪に出張遠征して参りました。

当然のことではありますが、新型インフルエンザ騒動の渦中に行くわけですので、それなりの準備を整えて出かけたわけです。家族からも、いくらか過剰反応気味のプッシュがありました。

新潟空港から伊丹空港に飛んだわけですが、飛行機の乗客には殆どマスク姿はなく、スタッフにもありません。ただ、「警戒」のお知らせが空港に張り出されているくらいでした。

伊丹に着陸して機内から降りる頃になって、乗客の数人がマスクを取り出して着用されました。私も少し迷いましたが、降りて状況を確かめてからと思いました。

到着ロビーに至るまで、空港スタッフにも殆どマスク姿はありません。ロビーも人で溢れていましたが、これまた目分量でも「10人に1人もいない」ことが分かりました。モノレールの中でも状況は同じです。

もちろん、出発前に見ていたニュースの殆どは、一番騒いでいた頃の状況映像であったわけですから、それから1週間でかなり変わっただろうという予測はしておりました。

しかし、正直言って2~3割の人たちはまだマスク姿であろうと思っていました。見事にそれは裏切られたわけですが、同時に関西から遠く離れた人たちの思いは、おそらく私と同じ程度であったのでは。

結局、4日間全くマスクをすることはありませんでした。セミナー会場で、滅菌ティッシュなどは何度か使い、手洗いとうがいはけっこう何度もやりましたが、それ以上のことはなかったのです。

事実は、やはり自らの目でしっかり確認することが大事だということ。さらに、その事実も多くの場面を見ることの必要性を痛感しました。いつも自分の『脳力開発セミナー』で言っていることなのですが、今回のことでも学びが深まりました。

ただし、大阪から戻ったその夕方は、家族よりまさに「全身消毒」レベルの出迎えを受けたことも、また事実でありました。

« 利益を作り出すアイデア力 | トップページ | 日本人には教えるな!衝撃的なTOCの世界 »

コメント

マイタイさん

日曜日ではなく、月曜日の夜です。

半隔離状態でありました。

まあ、日曜日はすてきな夜をお過ごしになったんですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ騒ぎから学ぶ:

« 利益を作り出すアイデア力 | トップページ | 日本人には教えるな!衝撃的なTOCの世界 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28