« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年の折り返し点

昨日の越後は妙に蒸し暑かったのですが、夜の雨で今日は少し涼しさを感じます。もっとも湿度が高いので快適感はありません。

さて今日は6月30日

1年も折り返し点です。今朝の長岡市倫理法人会のモーニングセミナー、会長挨拶の中でもそのことに少し触れさせていただきました。

年始めに立てた2009年の目標に対して、半年が経過してどこまで進んでいるのか。企業でいえば中間決算、人生生活の中でもキチッと中間チェックをしたいものです。

私は、マンダラ手帳に「今年の人生・役割計画」を記帳していますが、今年の所期目標に対しては、正直なところできていることが7割、できていないことが3割といったところです。とくに健康面と仕事面でややマイナスが出ています。

中間点では、プラスマイナス共に、しっかりと見直しをすることが大事です。マイナス部分は誰しもが見直しをして、後半挽回をしていくことでしょう。それと同程度に、プラス部分についても要因をつかんでさらに高みを目指すかの再検討が必要です。

今週の内にはキチンと見直しをして、後半戦に向かっていきます。

さらにはこういう考え方もしたいものだと思うのです。すなわち、明日から新しい「半年」が始まる、o(^-^)o ワクワクするなあという前向き志向です。

うっとうしい梅雨空を吹き飛ばして前進して参りましょう。

今日まで梅雨の中休み

1年ぶりの名古屋です。

昨夜はSNSの仲間たちとのオフ会を楽しみました。暑さを吹き飛ばして、生ビールが大変美味しゅうございました。

今朝も梅雨の中休みの晴天、朝から気温も高くなっています。

実は名古屋には、たった1年半ですが住んでいたことがあります。大学を出て就職したのが名古屋の会社で、寮生活を送ったのです。

ちょうどオイルショックの渦中に就職したわけで、製造工場でしたのでレイオフが数ヶ月続いて、週休3日とか4日とかを体験したわけです。しかし、配属が人事教育課だったので仕事量は変わらず、働く日が少なかったわけでけっこう大変でした。

仕事場が工業地帯のど真ん中、また2年目の寮もその少し郊外にあったからか、元々呼吸器の弱かった私は体調を崩してしまい、1年半で名古屋を去ることになってしまいました。

そんな苦い思い出の残る名古屋ですが、ちょうど中日ドラゴンズが優勝した年で栄のパレードも見ることができましたし、たっぷりある休みを利用してあちこちに出かけました。

それなりには楽しい生活を送っていたわけですね。

そんな名古屋で、昨年から脳力開発セミナーを開催しています。今年が2回目、参加者は14名の予定です。外の暑さを吹き飛ばすような熱いセミナーをやりましょう。

梅雨の雨の休日

蒸し暑い、梅雨らしい天気の1日でした。

土日がセミナーでしたので、今日が「振替休日」でした。とはいえ、週末の土曜日に名古屋でセミナーがあるので、今日はそのレジメを完成しコピーして、資料やテキストなどと一緒に会場に送りました。

カリキュラムの見直しは今回はなし、ただし、その場の雰囲気で新ネタは入れる予定です。昨年と連続受講の方は15名中お二人かな。

久しぶりにTVの報道番組をいくつか見ていましたが、相変わらず悲しい事件が多いですね。やはり人の心がすさんできているのでしょうか。

政治もまた混沌としていますし、「変わる」あるいは「変える」という流れではあるようですが、どっちもどっちという雰囲気もあります。いずれにしても近い内に選挙は必ずありますから、衆院議員も心ここにあらずではないのかな。

TVの政局予想も様々、どの報道を中心軸に見ていくか、これもまた難しいものだと感じるところです。

土曜日のセミナーでは、少し政局の話題も入れてみようかな、試みに。

名古屋セミナーあと少し

今日は梅雨空です。梅雨入りから雨が少ない「空梅雨」が続いてましたが、今日一日はらしい天気になりそうです。田畑や山の緑はホッとしていることでしょう。

さて、来週27日(土)は1年ぶりの脳力開発・名古屋セミナーです。http://www2.atpages.jp/vanken/PDF09/200906nagoyank.pdf

先日も、「脳力開発ってどんなことをやるんですか?」という質問がありました。最近では「この厳しい困難な状況を楽しむ心を創って、成果を出していただくセミナーです」と答えています。

いろんな講演会に行きますと、「100年に一度の不況」とかいう言葉をよく聞きますね。これって不思議に思われませんか?

不況は確かに不況なんでしょうけど、ホントに「100年に一度の」でしょうか。政府や学者や、マスコミがそういうのだから間違いないでしょう。

だって、日本には20年くらい前のバブル崩壊不況があったでしょう。実際、あの時の方が企業の倒産件数が多かったですよ。

それに、戦争に負けてしばらくの時代、あれはまさにどん底だったんじゃないんですか?

そうなんです。「100年に一度」はアメリカの話で日本の話ではありません。事実をしっかり見れば分かることなのです。

脳力開発セミナーでは、そういう事実をしっかり見つめて正しい判断をする、ということを学び身に付けるのです。判断のための方法もご紹介します。

明るく元気になりましょう、みなさん。

来週の脳力開発セミナーが起点になるかも知れませんよ。
定員まであと僅か、まだ間に合います( ̄▽ ̄)。

脳力開発・東京セミナー7/31に開催

  • 脳力開発(USM・実践に役立つ戦略経営)セミナーの東京開催ご案内です。

    脳力開発は、70-80年代に政財界の指南役として活躍された、故城野宏先生が提唱された行動学であり、人間学です。

    時代や環境の変化に対応していく思考・行動のポイントを、自ら気付いて身に付けていただくことを目的とした研修です。

    「原因と条件」あるいは「戦略と戦術」がキーワード。ぜひ、時代を切り拓いていく脳力を磨いてみませんか。

    東京はベーシックコースで定員は20名。すでに参加申込みや参加表明をいただいています。お早めにお申し込み下さい。

     1.と き  7月31日(金) 9:30~17:00
     2.ところ  LR小川会計ビル 8Fセミナールーム
             ●川崎市高津区久本  TEL) 044-811-1211
             ・JR南武線武蔵溝ノ口駅 東急田園都市線溝の口駅
              下車歩いて10分足らず

     3.参加費  15,000円(昼食代込み)
             ※他にテキスト 1,000円

     4.持ち物  筆記用具。服装は普段着で
     5.交流会  研修終了後会場周辺で(自由参加)

    詳細のご案内はホームページに掲載しております。
    http://www2.atpages.jp/vanken/PDF09/200907tokyonk.pdf

続・テキトー税理士が会社を・・・

脳力開発・長岡セミナーが終わりました。

今回の参加は少人数でしたが、全員が脳力開発初受講でした。地元・長岡でのセミナーは集客などが厳しいのですが、やはりお世話になっている地元への恩返しですから、これからも継続していきます。

今週末は古河(茨城県)で「わたらせMG」のインストです。今のところ3卓18名とのことですが、今回の講義では『私とMG』と題して、22年前の私とMGとの出会い、出向会社のMG実践による再建の話をさせていただこうと思います。

実はこの話、細切れにはこれまでにも各地でしてきたのですが、きちっとつなげて話をするのは今回が初めてになりそうです。レジメも早めに作らないと間に合いませんね。

さて、本日のマトリックス通信は前回の続編です。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2009/06/post_218.html

私も宇野Proさんにならって、企業経営に役立つ『戦略会計』のセミナー・講習会開催を考えてみようと思っています。戦略とは「スケジュールを決める」ことなれば、早速11/8に第一の照準を合わせることにします。

越後も梅雨入り

今日梅雨入りしたそうです。

昨年よりは9日早いそうですが、平年並みとのこと。明日は雨降りの予報です。

もっとも、日曜日以降の週間予報は晴れマークが並んでいたりして、梅雨らしい天気とはいかないようです。街路の紫陽花もまだホンの咲き始め、里山のホタルはどうなんでしょう。

さて、今週土曜日からは毎週末セミナー講師です。

13日が地元長岡での脳力開発セミナー、20-21日が県外遠征で「わたらせMG」セミナー、そして締めくくりが27日の名古屋脳力開発セミナーと続きます。

今回はいずれにセミナーでも、新しいレジメや演習シートを作成します。

その他にも、現在いくつかの研修モデルを現在作成中ですが、既存のシートの見直しに加えて新しいシートをどんどん加えていきます。

6/6にVAN研の創業記念日でしたので、2年目がスタートしたところです。時代に合わせて軸をぶらすことなく変化して行かなくては、ですね。

テキトー税理士が会社を・・・

梅雨入りしそうで、なかなか梅雨入りしないといった天候が続いています。

越後の梅雨入りは平年だと10日過ぎですが、まだ今週いっぱいは保ちそうな感じがします。街路の紫陽花はようやく葉が茂ってきました。中に一株だけ花が咲き始めたのを見つけました。気の早いヤツもいるものです。

週末土曜日は年1回の、長岡での脳力開発(USM)セミナーです。今のところの参加予定は少人数ですが、その分中身の濃い学びをしていただこうと考えてます。

そのあと、次週土日は古河市で「わたらせMG」、さらに翌週は名古屋市での脳力開発(USM)セミナーと続きます。まだまだ受付中です。

●長岡脳力開発セミナー 6/13(土)
  http://www2.atpages.jp/vanken/PDF09/200906nagaokank.pdf

●わたらせMG 6/20-21(土日)
  http://www2.atpages.jp/vanken/PDF09/200906watarasemg.pdf

●名古屋脳力開発セミナー 6/27(土)
  http://www2.atpages.jp/vanken/PDF09/200906nagoyank.pdf

さて、本日の宇野Proさんのマトリックス通信をお届けします。
 http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2009/06/post_217.html

各地で開催されていた『実践!戦略MQ会計セミナー』も、今月で一区切りになるようです。受講をお考えの方はお急ぎ下さい。さらにステップアップした、次のセミナーが楽しみですね。

日本人には教えるな!衝撃的なTOCの世界

梅雨はまだかいな。別に雨を待ち望んでいるわけではないのですが、季節はキチンと進行してくれた方がいいかなと。

早くも6月、前半は倫理法人会の行事が目白押し。中日には、年間最大のイベント・倫理経営講演会が開催されます。どうも、顧問である市長も参加されるということで、参加のPRを加速しないといけませんね。

しかもセミナーが3つ、MGが1つに脳力開発セミナーが2つです。準備は進んでいますが、日程が立て込んでいますので疎漏のないように気を付けなければ。

さて、本日の宇野Proさんのマトリックス通信はTOCです。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2009/06/post_216.html

TOC、「制約理論」と約されていますが、TOC(ティーオーシー)とそのまま読んだ方がいいようです。JIT(ジャストインタイム)と双璧といっても良いでしょう。

いや、この激しい環境変化の時代にはTOCこそが草薙の剣になるかも知れませんよ。

簡単なダイスゲームでTOCの原理をつかむことができます。MGと平行して学ぶとさらに効果は大きいはずです。

TOCについては、私のところ(VAN研)でも企業研修やグループ研修を受け付けています。ちょっぴり、手前味噌ですが(◎´∀`)ノ

新型インフルエンザ騒ぎから学ぶ

先週末の金曜日から4日間、大阪に出張遠征して参りました。

当然のことではありますが、新型インフルエンザ騒動の渦中に行くわけですので、それなりの準備を整えて出かけたわけです。家族からも、いくらか過剰反応気味のプッシュがありました。

新潟空港から伊丹空港に飛んだわけですが、飛行機の乗客には殆どマスク姿はなく、スタッフにもありません。ただ、「警戒」のお知らせが空港に張り出されているくらいでした。

伊丹に着陸して機内から降りる頃になって、乗客の数人がマスクを取り出して着用されました。私も少し迷いましたが、降りて状況を確かめてからと思いました。

到着ロビーに至るまで、空港スタッフにも殆どマスク姿はありません。ロビーも人で溢れていましたが、これまた目分量でも「10人に1人もいない」ことが分かりました。モノレールの中でも状況は同じです。

もちろん、出発前に見ていたニュースの殆どは、一番騒いでいた頃の状況映像であったわけですから、それから1週間でかなり変わっただろうという予測はしておりました。

しかし、正直言って2~3割の人たちはまだマスク姿であろうと思っていました。見事にそれは裏切られたわけですが、同時に関西から遠く離れた人たちの思いは、おそらく私と同じ程度であったのでは。

結局、4日間全くマスクをすることはありませんでした。セミナー会場で、滅菌ティッシュなどは何度か使い、手洗いとうがいはけっこう何度もやりましたが、それ以上のことはなかったのです。

事実は、やはり自らの目でしっかり確認することが大事だということ。さらに、その事実も多くの場面を見ることの必要性を痛感しました。いつも自分の『脳力開発セミナー』で言っていることなのですが、今回のことでも学びが深まりました。

ただし、大阪から戻ったその夕方は、家族よりまさに「全身消毒」レベルの出迎えを受けたことも、また事実でありました。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »