« 「原点の確認」と「人材教育」 | トップページ | 第2回わたらせMGご案内 »

人並みのGWですが

今年のGWもいよいよ後半戦、製造業では10何連休というところもあって、次の日曜日まで休みのところもあるようですが、一般的には明日が最終日。

我が家は私が28日から(もっとも28日はお葬式でした)、娘が2日から、そしてカミさんが3日からのGW休みでした。

私としてはのんびり寝て暮らす、といきたかったのですがそうもいかず、3日と4日は少し遠出をするかということになりました。3日は娘のリクエストで、県北阿賀町(旧津川町)で夕方から行われる「つがわ狐の嫁入り行列」を見物に。

幻想的な中にも楽しいお祭でした。何しろ、花嫁さんや仲人さんはもちろん、警備のお巡りさんまで狐のメイクですから。町中で楽しんでいるってかんじでした。

そして4日は「ETC休日特別割引」を目一杯使おうということで、日帰り範囲を探し、飛騨高山に行ってみるかということになりました。片道6500円が1000円、ざっと4時間半のドライブというわけです。

高速道路(北陸道)はいつものGW休日の倍くらいの車かな、という感じでした。何より普段は殆ど見かけない地域ナンバーがいっぱい、中には鹿児島とか高知とか釧路なんていう名前も。

幸い富山西ICまでは渋滞もなく、ほぼ予定通りの進行。と思ったら、無情の「事故渋滞17km」の電光掲示が。それを横目に、渋滞直前の呉羽PAに飛び込み、トイレと昼食を済ませてしまうことにしました。

再び本線に戻ったら渋滞がつながっていました。途中ちょっと流れたモノの、東海北陸道への分岐点・砺波小矢部JCTまでノロノロ、さらにその先もノロノロ。一時は高山は無理かなと思いましたが、意を決して進み続け、到着は予定より1時間遅れでした。

帰り道は、2ヶ所短めの渋滞(自然渋滞と事故渋滞)がありましたが、ほぼ予定時間で自宅に戻ってきました。TVでは30km、40kmを越すような渋滞のニュースをやっていましたが、幸いそんな大渋滞には巻き込まれずホッとしました。

それにしても、私もそうなのですが「1000円」に心動かされて車旅行された方は、相当多かったのでしょう。でも、考えてみるとガソリン代を使い、空気を汚してというのはどんなものでしょう。

事故もけっこう多かったようですし、確かにSAやPAでの食事や買い物など個人消費も多かったとは思いますが、果たしてどこまでの経済効果があったのでしょう。うがった見方をすると、潤ったのはJH傘下の身内業者だけ?

« 「原点の確認」と「人材教育」 | トップページ | 第2回わたらせMGご案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/44905112

この記事へのトラックバック一覧です: 人並みのGWですが:

« 「原点の確認」と「人材教育」 | トップページ | 第2回わたらせMGご案内 »