« 名古屋脳力開発セミナー・6月 | トップページ | 今月末の「なにわMG」は予定通りです »

「浅草の火事」から今を見る

昨夜は東京とんぼ返りでした。念のためにマスクを2枚持参しました。
東京駅で中央線に乗り換えた時に、ざっと車内の人数を目分量でチェックしましたが、いわゆるマスクマンは約20%というところに見えました。
さてさて、昨今の新型インフルエンザ騒ぎを見て、故・城野先生が言われた「浅草の火事」のことが頭をよぎったのです。

「浅草の火事」とは・・・

浅草で火事が起こったというニュースが流れると、それを聞いた人は浅草の全体が火事だという印象を持つ。さらには東京全体が火事で大変な状態だというような、感じでとらえてしまうようにもなってきます。
これは浅草から遠いほど、東京から遠いほどそうなる傾向があります。たとえば、アメリカにいたら日本全体が大火事みたいな受け止め方になるかも知れません。

しかし、事実(確定的事実)は「浅草のホンの一画が火事」なのであって、それは目立つ部分に過ぎないということです。

部分を見て、それがたとえ事実であっても、そのことで全体を判断してしまう。人の習い性としてそういう傾向があるということです。どうしても目立つ部分だけをクローズアップして見てしまうと、全体の真実を見損ねてしまうことがあるというのです。

それを今起こっている新型インフルエンザ騒ぎに当てはめてみると、自分としてはどういう行動をとるべきかが見えてきます。

事実は事実としてキチンと押さえつつ、全体をしっかり見つめる。

TVなどの報道は、目立つ部分を伝えます。目立たない部分を伝えても、視聴者は興味を持たないし、「売れない」からです。でも、主流は目立たない部分だということを頭に置いて、今一度事実をしっかり見つめて判断をしていきましょう。

週末はいよいよ大阪です。仲間情報によると、大阪では80%以上がマスクマンだそうですが、それは果たして全体なのかどうか。もう少しキチッと、そして最新情報を多角度から集めようと思います。

« 名古屋脳力開発セミナー・6月 | トップページ | 今月末の「なにわMG」は予定通りです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/45099415

この記事へのトラックバック一覧です: 「浅草の火事」から今を見る:

« 名古屋脳力開発セミナー・6月 | トップページ | 今月末の「なにわMG」は予定通りです »