« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

ダイヤモンドの原石、売ります!

今日は12月29日、今年もあと2日と15時間です。

激動のと言うか、年の初めの「景気の良さ」から正に大転換、大変化とも言える年の暮れになりました。得意先からの振込や支払が気になって、明日30日まで仕事をするという社長も少なくないようです。

受取手形がちゃんと落ちるだろうか、割引や裏書き回しに出してしまったけど大丈夫か、それもまた気にかかるところです。後者の場合はすでに「借入」や「支払」に使ったわけなので、もしもの場合は二重の打撃になりますから。

そんな気を揉む経営から何とか脱したい、そう考えている社長も多いでしょう。でも誰に相談すれば、正しい方向を示してもらえるでしょうか。

顧問の税理士? それとも、銀行や商工会議所などの相談窓口? 診断士の先生?

正しい答はありませんが、少なくとも言えることは、コレまでの常識はこの際捨てた方がいいでしょう、ということですね。

よろしければ、どうぞ私・VAN研にもご相談下さい。
ただし、全ての情報を開示していただくことが条件ですが。

ちょっとPRでしたが、この人にも相談してみてはいかがでしょう。
宇野Proさんです。そして、マトリックス通信も今年最後です。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/12/post_195.html

来年も引き続き、マトリックス通信の転載を継続いたします。また、宇野Proさんのセミナーにも、ぜひご参加をお勧めします。

もちろん、私のUSMセミナーにも奮ってご参加下さい。

ではでは、これで2009年のアップは終了です。来年は正月2日くらいからかな。
また、引き続きよろしくお付き合い下さい。

仕事納め、そして来年のUSMセミナー

みな さん、おはようございます。

今年もあと僅か、今日を含めて5日間になりました。本年の対外的な仕事は昨26日で無事に仕事納めでしたが、ヴァンガード経営研究所(VAN研)としての仕事は29日までの予定です。

さて、来年も全国各地で脳力開発セミナーを開催して参ります。今年の開催地の他、新たに東京と佐世保、そして仙台が加わるとともに、東京と大阪についてはワンデー・ベーシックコースと、ツーデー・ステップアップコースの2回開催を目指します。

なお、以前にもお知らせしましたが、USM(Useful Strategic Management 実践に役立つ戦略経営)セミナーと、セミナー名を一新して参ります。

【2009年USMセミナー開催予定】  ※は主催者名

 ・東京 1/31(ワンデー) 東京ウィメンズプラザ
 ・大阪 3/14(ワンデー) 大阪社会福祉指導センター
 ・久留米(福岡) 4/3-4 スパリゾートホテル久留米 ※こちら総務部
 ・佐世保アイトワ 4/7-8 アイトワ ※西九州新生活センター
 ・古河(茨城) 5/16-17 古河平成館 ※古河MG研究会
 ・長岡(新潟) 6/13(ワンデー)

 ・名古屋 6/27-28
 ・開催地未定(ワンデー) 7/下旬
 ・福岡 10/3-4 ※博多シーガルクラブ
 ・仙台 10/17(ワンデー)
 ・大阪 10/31-11/1
 ・東京 11/上旬

各セミナーのご案内は、VAN研ホームページに順次掲載いたします。詳細をPDFデータで掲載しておりますので、ダウンロードしていただき、お申込み欄に必要事項をご記入の上、FAXでお申込み下さい。

■VAN研ホームページのアドレス
http://www2.atpages.jp/vanken/

ところで、年末年始は12/30より1/3までお休みをいただきます。
来年もよろしくお願いします。

最新鋭の除雪車

今日の越後はこの冬一番の寒気が入って、朝から時折り吹雪模様です。里の雪はさほどではありませんが、山の方はかなりの積雪になってきたようです。

県内には豪雪地帯を走る上越線、飯山線、そして只見線と名だたる積雪のJR線がありますが、近年は暖冬化の影響か少雪の年が多く、除雪列車の出動回数も減ってきたそうです。

それでも長岡機関区にはDD53、DD15、DD14といった除雪用機関車が配備され、上記各線の冬の守りを担当しています。ただ、出動回数の減少や経年老朽化もあって、最新鋭の除雪車との交代が進みそうです。

写真は新潟トランシス製のENR-1000形除雪機械。そう、これは鉄道車両ではなく、あくまで保守機械と位置づけられているのです。ですから鉄道車両免許を持つ運転手の必要がありまT_8121801せんし、機関区に常駐する必要もありません。

ですから機動性に優れており、しかもラッセルはもちろんロータリー機能も備えている上に、エンジン出力は上記の機関車並みというのですら技術の進歩はすごいものです。

線路(閉塞区間)閉鎖=列車を通さない =という処置が必要ですが、今後急速に除雪専用車両に入れ替わって活躍し始めるでしょう。つまり、除雪列車を見る機会もさらに減ってきますね。写真はぜひお早めに。

税理士の「余計なお世話」のはなし

この土日、20-21日の「わたらせMG」(茨城県古河市)が、今年最後の公開研修になりました。

2008年は公開のMG研修を5回、脳力開発セミナー(来年からUSMセミナー)を全国で7回開催(主催・共催)させていただきました。4月からの9ヶ月間でしたので、けっこう濃い密度でした。

来年2009年は、さらにどちらも3ないし4回くらい増える予定ですので、1月からほとんど毎月1-2回平均で公開セミナーを開催し、インストさせていただくことになります。また企業研修もいくつか予定が入ります。

その間を縫って自分自身の学び=研修受講=や自己啓発時間を組み入れていきますので、かなりのハードワークを予想しています。でも、まだまだ還暦前ですし体力の裏付けもありますから、バシバシいくことにします。

セミナーも土日が中心でしたが、平日や金土の設定、土曜日だけのワンデーを含めることで、息抜きの日曜日を作り出して大好きな列車旅も増やしていきます。

そしてマトリックス通信の宇野Proさんも、2009年はますます忙しく動かれるようです。

今回の通信には、あなたの会社の顧問税理士を見直すための重要ポイントが書かれていますよ。もしかしたら、このブログを見ている税理士さんは戦々恐々??
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/12/post_194.html

続・MQ会計とDC(直接原価)

今日から茨城県の古河市にやってきています。今年最後の遠征(3泊4日)で、土日は当地でMG(わたらせMG)研修のインストです。

参加予定者は28名、その内10名余りが初参加で、2回目を合わせると半数以上です。楽しみですねぇ、初心者の多い研修は。彼らの反応を逐次確かめながら、進行の組立をしていけますから。

これが終わると、今年のVAN研の活動日程も終了です。とはいえ、年末年始のお休みとはいかず、すぐに来年度の公開研修準備が待っています。

ある方が、景気が後退すると経営コンサル業は大変でしょうと言われました。企業が真っ先に切るのが研修費だからと言うのですが、それは大手のコンサル業には当てはまっても、私たちのところにはほとんど影響がありません。

むしろ、私たちの出番かなとも思えるくらいです。

では、本日の宇野Proさんのマトリックス通信をどうぞ。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/12/post_193.html

そう、経営の革新や従来システムの見直しが、今までとは切り口を変えて始まることが目に見えているからです。残念なことですが、大手のコンサルさんやこれまで幅を利かせていた著名な専門家の出番ではないのです。

なぜなら、彼らがやってきたこと、指導したり教えてきたことが、今やうまくいかなくなって企業が大変な状況にあるのですから。

もっとも、そのことに大手企業や中堅企業が気が付くかどうかは分かりませんが。ここに来て気付かないようでは、その会社の将来は暗いですけどね。

1月・東京セミナーご案内

「脳力開発セミナー」も今年で10年を経過し、11年目に入る2009年からは、『実践に役立つ戦略経営セミナー(略称USMセミナー)と名称も一新して、全国各地で開催します。
そしていよいよ、東京での初開催を実現します。以下、そのお知らせです。

企業を取り巻く環境も、個人を取り巻く環境もますます厳しさを増していますが、困難をも楽しむような人材を目指してみませんか。

今こそチャンスと思えるかどうか、考え方や行動をホンのちょっとモード切替するだけで、「困難を楽しむ」力が身に付く、それが「城野式脳力開発」の真髄です。

今回からワンデーセミナーにカリキュラムをギュッと凝縮し、実践的な演習と陽転思考講義の中から新たな時代を切り拓くヒントを見つけて下さい。

【東京USMセミナーの概要】
 1.日 時 2009年1月31日(土) 9:30~17:00
 2.講 師 板東 秀行 (ヴァンガード経営研究所代表)
 3.会 場 東京ウィメンズプラザ 東京都渋谷区神宮前5-53-67
 4.参加費 15,000円(資料代・昼食代込)
         ●テキスト『脳力開発入門』別売 1,000円)
 5.持ち物 筆記用具のみ。普段着でどうぞ。

■詳しいご案内とお申込み要項は下記からダウンロード下さい。
http://www2.atpages.jp/vanken/PDF09/200901tokyonk.pdf
■ヴァンガード経営研究所のホームページもご参照下さい
http://www2.atpages.jp/vanken/

ご参加をお待ちしております。

MQ会計とDC(直接原価)

10日ぶりのご無沙汰でした。

5日の夕方から8泊9日間の長期遠征で、大阪、佐世保、大阪、東京と各地を行脚してきました。その間、MG研修とOA大会、そしてマンダラ手帳セミナーに参加したほか、忘年会や交流オフ会、そして誕生日会も楽しみました。

MG(アイトワMG)への参加も今回が今年最終でしたが、目標の1千期まであと50期とちょっとになりました。来年をステップにして、再来年2010年早々には達成したいというスケジュールを立ててみました。

健康に気を付けながら、そして仕事も益々充実する中で目標達成に向かっていきたいと思います。来年も各地にお邪魔させていただきます。

さて、宇野Proさんのマトリックス通信、今回は基本の確認ですね。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/12/post_192.html

昨日会場を覗いた東京MGにも、数人の税理士さんが来られていました。今年の後半から、この傾向が全国各地で強くなってきています。2009年は、もっと経理・会計の専門家参加が増えていくでしょう。

景気停滞から後退で、企業の教育研修関係費用が大幅に削減されると懸念されていますが、私はそんなに心配していません。こういう時だからこそ、ホントに強い人材を育てることが大事だからです。

しかも時間の猶予はありません、急がなければならないから、大事なところにピンポイントで研修費が集中投入されるはずです。それをやれる企業が生き残っていく、そのことを知っているトップやリーダーが必要な時代ですから。

世の中の会計の常識

先週土日は、第3回のなにわMGでした。昨年20年ぶりに復活して、年2回の定期開催もようやく定着してきたようです。

今回は関西圏の参加者ウエイトが増したこと、そして広島県からの参加者が増えたのが特徴です。広島県でも西先生のMG復活が決定し、来年秋に開催されるようです。

初心者や2回目の参加という方も10名くらいおられました。また、将来の後継者でしょうか、高校2年生の男の子が果敢に挑戦していたのも頼もしいです。

その広島から参加された中に、税理士事務所の方がいらっしゃいました。広島で宇野Proさんのセミナーに接して、事務所全員で学び、お客様にもお勧めしようということになったとか。保守的な税理士が多い中で、これまた頼もしいことです。

何よりも、企業がその効果を得ることができるようになると思います。もちろん、そのレベルまでしっかり正法を学び続けてほしいと願うばかりです。

さて、刺激を与えた張本人、宇野Proさんの最新マトリックス通信です。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/11/post_191.html

0系よ永遠に

遂に新幹線「0系」が、11月30日をもって定期運転から引退しました。12月に引退運転臨時列車が走るそうですが、それで本線上では見納めです。T_jrw0300030

1964年の開業から数えて44年、我々世代にとっては0系新幹線に乗ることがあこがれであり、ステイタスでもありましたね。

12両編成でスタートし、70年の大阪万博の前頃から16両編成に増強され、やがて働き場所を山陽新幹線にシフトして8両編成の「ウエストひかり」に変身したり、最後は6両編成の「こだま」で後輩たちの間を縫って走っていました。

0系よ、永遠なれ!

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »