« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

続・建設業会計は経営に使えるか?

連休を挟んで、山形での企業見学会、仙台OA大会とMG研修に3泊4日で参加してきました。仙台でのMGは確か4回目くらいかなと思うのですが、新しいメンバーも増えて楽しく交流させていただきました。

その4日間、このマトリックス通信を書いている宇野Proさんともずっと一緒でした。ちなみに彼の本拠地は山形市内です。

ハンドルネームProの所以は、彼が開発し命をかけて日本全国に広めようとしている経営ソフト、『マトリックスPro』によります。マトリックスProは、戦略会計のツールであるマトリックス会計専用のソフトです。

しかもこのソフトは勘定会計とも連動していて、日常的に勘定会計で入力している会計データがそのまま利用できるのです。当然ながら戦略会計STRAC図で、自社を分析することも可能です。

決算書(試算表)を本当に経営に活用したいと考えられている方、あるいは自社の会計の仕組みをより戦略的に役立たせようと考えている方は、ぜひ宇野Proさんにご相談下さい。

で、今日の表題内容は下記の通りです。
http://archive.mag2.com/0000158409/20081120130000000.html

なお、先日もお知らせした通り、12/4の大宮セミナーは満員札止めになっています。

来年は、宇野Proさんに新潟や長岡に来ていただこうかな。

続)大宮・実践!戦略MQ会計セミナー

一気に冬です、超強力寒波の襲来で真冬。雨が雪に変わったかと思うと、あっという間に景色が墨絵に変わりました。

虫の知らせか、その日の午後愛車のタイヤをスタッドレスに履き替えましたので、翌朝の雪道も支障ない・・・と言いたいところですが、タイヤを取り替えていない車が多いので渋滞に巻き込まれます。

今日は、その愛車を駆って山形、そして夕方には仙台まで参ります。マトリックス通信の宇野Proさん始め、山形・仙台の仲間たちとの交流を楽しんで参ります。

で、宇野Proさんのマトリックス通信です。なお、本文中のセミナーは、既に満員になったそうですのであしからず。
http://archive.mag2.com/0000158409/20081120070000000.html

晩秋の独り言

晩秋です、越後路は。今夜も冷たい雨が降って気温も下がってきましたし、冬が近付いていることを告げる「雪起こし(雷)」が轟いていました。

先週から富士山麓、県北の胎内高原、そして昨日からの信州・上山田温泉と、各地の紅葉を楽しんできました。山の紅葉はもうおしまい頃、里ももう晩秋です。今年は台風が来なかったせいか、桜を始めしっかり葉をつけた木々が多いのが特徴とか。

週末からは、今度は山形と仙台に遠征します。こちらも、紅葉はもうラストシーズンなのでしょうね。去年は仕事の関係で、北海道から九州までの秋を満喫しましたが、今年もそれなりに各地に足を伸ばせています。

名刺の整理が大変なくらい新たな出会いもあり、お礼のハガキがなかなか追いつきません。そろそろ年賀状の名簿整理の季節でもあり、遠征や仕事の合間を縫ってこまめにやらなければ。

■人気ブログランキング ↓ こちらのクリックをよろしく。
http://blog.with2.net/link.php?705882

建設業会計は経営に使えるか?

11/10の月曜日から3日間、(社)倫理研究所の富士高原研修所で行われた、経営者倫理セミナーに参加してきました。

ここしばらくは、ずっとMGや脳力開発の世界ばかりに身を置いていましたので、全く新しい世界に入っていくのにちょっと身構えがありました。しかし、研修所に入ったとたんにそんな意識が吹っ飛びました。

快いのです、清々しいと言ったらいいのでしょうか、澄んだ氣が満ちあふれている中にすぐにとけ込めました。すうっと氣が身体に染み込む感覚でした。

3日間があっという間でした。もちろん、新しい気付きと学びも溢れるほどに。これはまた、自分の講習/セミナー(MGや脳力開発)の中に活かしていきます。

さて、宇野Proさんのマトリックス通信。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/11/post_187.html

長岡は建設業者があまたあり、その多くが景気変動・公共工事の大幅減少に苦しんでいます。6月から会議所の応援コーディネーターを務めていますが、建設業界の方からの相談も多いです。

建設・土木業の試算表、決算書は非常に分かりにくいものがあります。私も、宇野Proさんの講習を聞きに行きたいところです。次回の通信にも期待。

たまたま

続・シャッターを開ける前に今日の粗利が分かる!?

冬の跫音がだんだんと大きくなって、近付いてきているようです。

高い山の上の方は白くなってきましたし、里の紅葉ももうどんどん落葉が進んでいます。今朝も空模様はどんよりした曇り空、もう空は早くも冬空です。

明日からは、2泊3日で缶詰研修に参ります。倫理研究所の富士高原研修所で行われる「経営者倫理セミナー」に、初めて参加をします。MGとか脳力開発以外の研修に、じっくり取り組むのも久しぶりのことです。その意味では、別の角度から「真理を見つめる」ことができるのではないかと、期待しているところです。

約50時間余り「日常」から解放されることも、いいのかなと思っているところ。メールなどがしっかり溜まってしまうでしょうけど、たまには良いでしょう。どっぷり「日常」に浸かった心身をリフレッシュする効果もあるかな。

さて、宇野Proさんのマトリックス通信は、再び<中央市場>さんの話題。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/11/post_186.html

ホントは、実際にお店を見ていただくのが一番なんですけどね。そういう私も、記事にある見学会以来ちょっとご無沙汰です。来年は、また訪問してみるかなぁ。

何事も、百聞は一見にしかずですからねぇ。

続・衝撃的なMQ会計の世界をぜひ!

朝晩の気温と日中の気温が15度近くあります。もちろん、今朝などはしっかり暖房を入れています。が、日中の車の中はエアコンを軽くかけて走っています。

越後の高い山ではすでに雪が舞ったりしていますが、里でも落葉が盛んになってきました。家の窓から見える山並みが、日々少しずつ変化していくのが楽しみです。

来週の月曜日から3日間は、(社)倫理研究所の経営者セミナーに参加してきます。富士山麓は雪はまだでしょうけど、かなり冷え込むのでしょうね。美しい霊峰が見られると良いのですけど。

倫理法人会に入会して8年、これまではなかなか日程が取れなかったのが、ようやく念願叶っての受講です。春頃からこの3日間に予定を入れないように、しっかりスケジュール表に書き込んでいたおかげです。

MGと脳力開発だけでない、別の角度から自分や真理を眺めてみたいと思っています。

さて、本日の宇野Proさんのマトリックス通信。全国各地から、戦略会計を真剣に学ぼうとする税理士さんが現れてきているようです。これで、きっと多くの企業経営者が救われることになるでしょう。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/10/post_185.html

我がお膝元ではどうなのかなぁ。先日、とある会社の経営分析書を目にしました。もちろんベテランの税理士さんの手になるものですが、相変わらず「売上をどう上げるか、いかに固定費を下げるか」しか示されていませんでした。

しかも、誤った「損益分岐点売上高」を堂々と明示して。
そんなんで会社が良くなるのか!? って大声で言わないとダメでしょうかねぇ。

昼行急行ついに廃止へ

現在、JRに残っている急行列車は全国でたった4往復しかありません。

「つやま」(岡山-津山)、「きたぐに」(大阪-新潟)、「能登」(上野-金沢)、「はまなす」(青森-札幌)の4つだけですが、この内昼間走るのは「つやま」だけ。

この「つやま」がついに、次の時刻改正で廃止されることになったようです。何しろ、同じく間を走る快速列車と所要時間は数分しか変わらず(停車駅が1つ少ないだけ)、車両(キハ48)も変わらず、それでいて730円の急行料金が余計にかかるのですから。

残念だなぁと思っているのは、鉄道ファンだけでしょうかねぇ。

せっかく「最後の昼行急行」なんですから、JR西日本の残る急行用気動車=キハ58系車両、それも旧国鉄色に塗り替えられてイベント用に使われている車両を集結して、毎日走らせたらいいのにと思うのは、私くらいかなぁ。

それも特例で、急行料金を300円くらいにしたら「毎日がイベント急行」になって、けっこう人気が出るのでは。せめて、廃止までの期間はそういう企画もやってほしいところです。

これでJRの急行列車は、夜行の3往復を残すだけになります。いずれも、保守更新されているとはいえ車齢が高く、この先どうなるかは予断を許さないところです。共通点は、かつていずれもが特急用車両だったこと。

まぁ、そのうちJRには「(普通)急行」がないのに、「特別急行」だけがあるという不思議な事態になるのではないかなぁ。

シャッターを開ける前に今日の粗利が分かる!?

11月に入りました、今年もあと2ヶ月、60日を切りました。

世の中は3連休ですが、私は30日から「5連休」を決め込んで(1日の朝だけちょっと会議があったのですが)、今日がその最終日。8月下旬からほとんど休みのない日が続いていたので、ここで一気にまとめて休養です。

その間に来年2009年の「戦略・戦術」、すなわち人生計画やVAN研の経営計画を、ほぼまとめ上げました。もちろん、『戦略マンダラ』を使ったマンダラ計画表です。

これからもう少し「戦術」レベルの追加修正は加えますが、すでに来年に向けて動く部分もあるので、80%完成と言ったところです。

さて、宇野Proさんのマトリックス通信。タイトルのようなことができるって!? そう、実際にやっている方がいるんですから、あなただってやれる可能性があるのですよ。それには、なんと言ってもMGを学ぶことなんですが。

ではじっくりお読み下さい。
http://archive.mag2.com/0000158409/20081030070000000.html

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »