« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

衝撃的なMQ会計の世界をぜひ!

昨日から久方ぶりの長いお休み、11月も連休明けからはスケジュールがほぼ満杯状態なので、ここで十分に英気を養わなくては。読み残しの本も読了したいですし。

昨日は旧山古志村に所用があって行って来ました。ようやく4年前の大震災の傷跡も癒えたように思われていますが、実際にはまだまだ村のあちらこちらで復興工事が行われていたり、あるいはほとんど手つかずのところもあるのです。T_img_0275

ちょうど、災害時の通信実験が行われていました。気球を3つ打ち上げて、そこから衛星に電波を飛ばして中継し、地上で受けるというモノのようです。実際あの震災時には、非常用の通信設備もほとんどダメになって、状況が分かるまでに相当の時間がかかりました。

いずれにしても、旧山古志村にしても他の被災地にしても、まだまだ大震災からの終結はずうっと先の話なのです。(写真は長岡市役所山古志支所・気球が建物の上に)

でも秋の山古志村はいいですよ、日本昔話の「ぼうや~」のイメージそのものです。交通は不便ですが、最近はツアーやタクシー観光が準備されているようですよ。

さて、本日の宇野Proさんのマトリックス通信。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/10/post_183.html

あなたも、MQ会計、つまりMGの世界をぜひ垣間見てみませんか。

社長のための実践!戦略MQ会計セミナーのご案内

大阪での第1回脳力開発セミナーも無事に終わりました。

これで、今年の脳力開発セミナー日程は全て終了しました。来年は1/31の東京ワンデーセミナーからスタートです。名称も新たに、実践に役立つ戦略経営セミナーとして。ちょっと長い名前になりますが、よろしくお願いします。

大阪でも2日間のベーシックコースの他、ワンデーセミナーも開催します。3/14に日程を設定しました。来年の大阪ワンデーからは、『歴史と人間学』と戦略マンダラ、そしてフィンランドメソッド・カルタを中心に構成の予定です。

さて、宇野Proさんのマトリックス通信です。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/10/post_182.html

来年は、宇野Proさんとのコラボセミナーも企画したいなぁ。

さあ、あなたならどうする?

昨日10/23は、あれから丸4年でした。

あれ・・・2004年10月23日午後5時56分に起きた中越大震災。気象庁では単に「中越地震」と呼んでいるようですが、それは関東大震災や阪神大震災に比べて死者や大きな建物被害が少なかったと言うだけのこと。

実際、旧山古志村(現在は長岡市)の全村避難や、牛1千頭のヘリ救出、山ごと動いたとも言われる県道崩落。12万人の避難生活、余震1ヶ月間に900数十回でその内震度5以上が18回。大震災と呼んでもいいんじゃないですか。

しかも、実はまだ「終結宣言」は出ておらず、今も小さな余震が周辺部で続いている事実をご存じでしょうか。近くにまだ動いていない断層があるということも。

もう過去のことと、風化させていってはならないと思います。

さてそんな越後から、昨夜の内に大阪に着きました。明日土曜日と日曜日、大阪で初めての脳力開発セミナー(公開)を主催開催します。準備・PR・運営そして講師と1人で全役ですが、いつも参加者に恵まれてうれしいことです。

今年は今回の大阪で終了ですが、来年は新たに東京でも開催するほか、今年開催した各都市で引き続きやらせていただくことになっています。

さてさて、今日も宇野Proさんのマトリックス通信のご紹介です。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/10/post_181.html

20%納品単価を下げてくれたら(値引きしてくれたら)、引取量を50%増やして上げますよ。さて、こういう要望にあなたはどう答えますか?

実際にこういうことは、現実の取引の中でよくあるのです。上記の例など、まだ良い方の事例かも知れません。でも、的確に答えることができますか? そして、会社の利益を守ることができますか?

正しい答が出せないようでは、社長失格ですね。

「えちごMG」終了

2日間のMG研修が無事に終了しました。

直前になって「えちごMG」という名称に決めましたが、2009年からの正式に定期開催ということにして、今回は「第0回」とシャレてみました。
T_8101804
会場の確保が遅くて通常土日の開催のところが金土になったり、開催直前にキャンセルが相次いだりしましたが、少人数(初日10名・2日目11名)なりにまとまりのある研修になりました。

初心者が4名、また女性が参加者の半数以上、最終成績も女性上位でした。最優秀経営者賞も決算トップも女性が占めました。T_8101809

少人数でしたので、「教え合い」も非常にスムースで、インストは楽をさせていただきました。その分、戦略会計&経営計画講義やまとめの講義は、いつもよりも丁寧にやることができましたので、初参加者もかなり理解度が高かったようです。

さて、「えちごMG」の本格開催は来春からとなります。毎年4月(新潟市)と10月または11月(県内のどこかの都市)で定期開催します。

次回はすでに内定していて、4/18-19(土日)に新潟市の朱鷺メッセでの開催です。

利益を作り出す・戦略MQ会計!

昨日から、VAN研主催の<越後MG>がハイブ長岡で始まりました。

来年4月が正式スタートの第1回ですので、今回は第0回越後MGと洒落てみました。参加者は県外1名を含めて10名(今日2日目は11名)、半数が女性です。

初MG体験者が4名ですが、少人数で十分目が届きますので、会場が閉まる18時前に全員の第3期決算が完了しました。よって、本日朝は予定通り戦略会計講義からスタートできることになります。

最近は新たにMGを学ぶ若い方も増えてきて、これからが楽しみですし、また宇野Proさんが書かれているように税理士さんが学ばれる姿も目立つようになりました。私も全国の税理士さんに、もっともっとMG・戦略経営を学んでいただきたいと思っている一人です。

さて今回のマトリックス通信です。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/10/post_180.html

税理士革命、その序曲

先週の木曜日9日から4日間は、2つのMG研修(西先生)を連続受講してきました。比較的初心者(MG初参加)の方がどちらも多く、いわゆるベテラン参加者の役割や、「教え合い」のバランスについて考えさせられるところが多々ありました。

LR小川会計さんのMGでは、私の経営実践体験を1時間お話しさせていただきました。戦略会計STRAC、とりわけ利益感度を活用したMQ(粗利益額)の改善についてでした。

しかしこれは戦術レベルのことで、そのベースには「MGとMT(マイツール=PC)と脳力開発」で企業革命を成功させる、という戦略目標があったことをお話ししました。

来年は、いよいよ東京で脳力開発(実践的戦略経営)セミナーを開催しますが、小川会計さんとも共催のセミナーも企画していくことになりそうです。

さてマトリックス通信の宇野Proさんも、軽井沢MGに参加されていて、最近の税理士事情なるものもお聞きしました。戦略会計を学ぼうという方が少しずつでも増えてきているのは良いことです。

もっとも彼らが主流になっていくのはまだまだ先でしょうけど、流れは確実に変わってきているように思います。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/10/post_179.html

若手二代目経営者諸君、覚悟のほどは…

今日から2日間、川崎(溝ノ口)のLR小川会計さんが主催されているMG研修に、ゲストプレーヤーで参加させていただきます。

昨日の夜から駅ナカのホテルに泊まっていますが、SNS仲間のPさんから突然メールをいただきました。なんと、この近くに住んでおられるそうで、日記を見て驚いて連絡したと。

今日の研修後交流会の後にでもお会いしましょうとのこと、こういうオフの出会いはホントに嬉しいですね。実はまだPさんには実際に会ったことがないんですよ、楽しみです。

で、宇野Proさんのマトリックス通信です。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/10/post_178.html

そういえば、しばらく宇野さんにも会ってないですね。11月に会える予定はあるんですが、まだ40日も先なんですねぇ。

MG初体験者S君の感想文

第2回RS大阪MGは10/4-5に開催、参加者は20名(4卓)でした。初めてMGを体験する参加者が4名、2回目が3名、そしてベテランも1/3くらいでバランスの良いMG研修になりました。
そんな中でS君は現役大学生、目下このMGの主催者社でバイト中、今回がMG研修には初参加でしたが、なんと強豪を押しのけて第2位の成績でした。

その感想文も目を見張るものでした。これはぜひ紹介したいと思いましたので、インストの独断で掲載させていたします。

<1.マネージメントゲームについて>

 最初は理解するのに苦労しました。いきなりAグループに入ってもまれたことで、だいぶ勉強にもなったし、その後がとても楽しかったです。今まで全く学んだことのないことだったので、かなり頭を使いました。もっとやりたかったです。

 こんな学生でも、また機会があれば受けてみたいと思ったし、いい経験をさせていただきました。

<2.講義について>

 とても分かりやすかったです。難しい言葉が飛び交って、頭がついていけてないときもあったけど、板東先生がきちんと教えてくれてよく理解できたと思います。

<3.今後について>

 もし次受けたら、必ず優勝(4Aも達成)します。
 革命児 ここにあり。

衝撃的なTOCの世界をぜひ!

10月は季節の移ろいが急激です。日中25度を超すような暑さがあったかと思うと、朝晩の冷え込みが深まって10度を切るようなことも。越後長岡では、そろそろ冬支度、ストーブを出して点検する季節になりました。

今月は、大阪でMGと脳力開発のセミナーをインスト、そして長岡でもMGセミナーを開催します。その間を縫って、小川会計MGと軽井沢MGにも連続参加させていただきます。

新しい出会い、そして仲間との再会を楽しみにしています。

さて、今日の宇野Proさんのマトリックス通信はTOC(制約理論)について。トヨタのJITを超えるともいわれるTOCは、まだ日本では十分なじみがないのですが、JITにさらにY理論を加味したような優れた経営手法です。

脳力開発にもどこか共通したところがあるようにも思い、私ももう少しじっくり学び直してみたいと思っているところです。

詳しくは下記からお読み下さい。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/09/post_177.html

【大阪】脳力開発・戦略経営セミナーご案内

大阪では初の脳力開発セミナー開催です。「脳力開発」というセミナー名になんだろうと思われる方もおられますが、中身は戦略経営実践研修です。
実は大阪は、生まれてから高校時代までを過ごした私の故郷、私の地元です。来年には大阪事務所も正式に開設予定で、このセミナーも毎年継続開催していく予定です。
以下ご案内です。
------------------------------

 一所懸命努力しているのだけれど、成果や利益になかなか結びつかない。会社や社員のためになると分かってはいるけど、予算もないし人材も足りない、設備も不足しているからとてもできない。
 もしそれらが、180度変わっていくようなことになるとしたらどうでしょう。実際にそうなった事例もたくさんありますし、実はとっても簡単なことだとしたら。

 脳力開発セミナーは、「誰でも素晴らしい頭になれる」セミナーです。しかもちっとも難しくなくて、簡単にできるのです。なぜなら、頭は元々よく働くようになっているし、使いすぎても決してオーバーヒートしないのですから。
 今回のベーシックコースでは、城野宏先生(1913-1985)が提唱された脳力開発・情勢判断学の基礎を、自己点検と演習、そして歴史講話を通して易しくじっくり学んでいただきます。また、戦略マンダラによる自己戦略づくりやグループディスカッション演習などで実践力を磨いて下さい。

【研修の概要】
 1.日 時 2008年10月25日(土) 9:30~17:00
                26日(日) 9:30~16:30
 2.講 師 ヴァンガード経営研究所代表 板東 秀行
 3.会 場 大阪社会福祉指導センター4F 研修室(2)
          大阪市中央区中寺1-1-54 tel.06-6762-9471
           ・地下鉄谷町6丁目駅 ④番出口南へ歩5分
           ・地下鉄谷町9丁目駅 ②番出口北へ歩10分
 4.参加費 25,000円 
         ●テキスト『脳力開発入門』 別売(2100円)
 5.定 員 24名
 6.持ち物 筆記用具。ラフな服装でOKです
 7.締 切 10月20日(月) ※宿泊ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。
--------------------------

皆様のご参加をお待ち申し上げます。詳しい案内はこちらからどうぞ。
http://www2.atpages.jp/vanken/PDF08/200810oosakank.pdf

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »