« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

博多脳力開発セミナー終了

博多シーガルクラブ主催の脳力開発セミナー、今回で何回目の開催になるのかと指を折ってみました。

初回は2001年レゾネイト久住(大分県)での開催で、翌年も久住高原。次とその次が若宮高原(福岡県)で、その翌年は北九州の芦屋町。翌年から志賀島に舞台を移して3年目、都合8回目の開催になります。

これだけ毎年続けてこられたのも、主催して下さる博多シーガルクラブの大和撫子さん、そして事務局として準備運営していただけるオールナイトさんのおかげです。ただただ感謝、感謝。

今回も15名の方が参加、九州外からもお一人。前7回までよりも半日時間が増えて、2日間のフルコースになりました。その分講義の時間も、演習の時間やグループディスカッションの時間もゆったりになりました。

この夏からは、新たに「戦略マンダラ」の活用演習も採り入れ、今回は実際の「2009年自己戦略」づくりにトライしていただいたり、すぐにでも実際生活や現場の仕事で使える内容になりました。

2日のグループディスカッションでは、急遽テーマを「食糧危機」に変更。大きなテーマでしたが、活発な議論が飛び交い、発表内容もなかなかのものでした。

来年も9月もしくは10月での開催が決定、4月の久留米脳開(4/3-4)と合わせて年2回、もっと多くの九州地区のシーガルたちが、参加して下さることを念願しております。

ありがとうございました。

【大阪】RS大阪MG研修受付中

大阪では「なにわMG」を年2回(5月末と11月末)開催していますが、その間を埋めるRS大阪MG研修をリバーストンさんの主催で行ってます。

次回は来月10月です。お申し込みも順調ですが、定員(最大24名)まであと少し大丈夫だそうです。

経営の真髄を学び直してみようという方、どうぞお早めにお申し込み下さい。お申込締切最終は9月末日です。

☆ 日 時  2008年 10月4日(土)・5日(日)
         初日朝10:00開始~19:00終了・交流会19:30~21:00。
         2日目朝9:30~17:00終了。

☆ 会 場 (株)リバーストン本社3F会議室 箕面市船場西3-6-7
        最寄駅 北大阪急行 千里中央駅 下車 徒歩13分
              (阪急バス新船場南橋詰停留所下車2分)
         【迎車待合せ場所】 ロッテリア千里中央店前(9時)

☆ 講 師 ヴァンガード経営研究所代表 板東 秀行
☆ 受講料 24,000円 (テキスト・資料・昼食代・交流会費込)
☆ 携行品 鉛筆・消しゴム・電卓 (大きめのもの)またはポケコン
         (服装は軽装でお越し下さい)
☆ 申込先 (株)リバーストン (TEL) 072-729-4864
         <担当>河野勝彦 メール xma06500@nifty.com

詳しいご案内は下記をご覧下さい
http://www2.atpages.jp/vanken/PDF08/200810rsoosakamg.pdf

税務調査・実況中継

先週は佐渡に行って来ました。新潟に住んでいても、佐渡に渡るのは仕事でもない限りなかなかありません。今回は3年ぶり、佐渡市準倫理法人会のモーニングセミナーで、講話をさせていただきました。

佐渡は、朱鷺の試験放鳥への準備が進んでいました。確か今週25日に何羽かが試験的に大自然に放たれるのですが、佐渡汽船乗り場に写真が飾られ、所々にのぼりが立っている以外は、あまりそれで盛り上がっている風には見えませんでした。

佐渡は朱鷺で有名になりましたが、実は自然に満ちあふれている島です。流人の島、金山の島のイメージで、史跡なども多いのですが、本当の佐渡は自然そのもの。それを活かした観光事業が必要だなといつも感じるのですが。

さて、本日の宇野Proさんのマトリックス通信。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/09/post_175.html

税務調査は、私も社長時代に1度だけ体験しました。資料は全て準備しておいて、大半は税理士さんが対応してくれましたが、幸い修正指摘はほとんどありませんでした。

むしろ、それまでやってきたことへの「承認」が得られたわけで、調査を受けて良かったという思いがしたのを記憶しています。

博多脳力開発セミナー残席少し

毎年恒例、秋の博多脳力開発セミナーは今年も志賀島での開催ですが、セミナ-まであと10日余りに近付きました。
少人数セミナーですので、あと残席が少しになっております。改めてご案内申し上げますので、ぜひお急ぎお申し込み下さい。
 ■□■□■□■□■□■□■□■□
 一所懸命努力しているのだけれど、成果や利益になかなか結びつかない。会社や社員のためになると分かってはいるけど、予算もないし人材も足りない、設備も不足しているからとてもできない。
 もしそれらが、180度変わっていくようなことになるとしたらどうでしょう。実際にそうなった事例もたくさんありますし、実はとっても簡単なことだとしたら。

 脳力開発セミナーは、「誰でも素晴らしい頭になれる」セミナーです。しかもちっとも難しくなくて、簡単にできるのです。なぜなら、頭は元々よく働くようになっているし、使いすぎても決してオーバーヒートしないのですから。
 今回のベーシックコースでは、城野宏先生(1913-1985)が提唱された脳力開発・情勢判断学の基礎を、自己点検と演習、そして歴史講話を通して易しくじっくり学んでいただきます。また、戦略マンダラによる自己戦略づくりやグループディスカッション演習などで実践力を磨いて下さい。

【研修の概要】
1.日 時  平成20年9月27日(土) 10時スタート
                ~28日(日) 16時終了
2.講 師  ヴァンガード経営研究所代表 板東秀行
3.参加費  30,000円 (宿泊費・食事代込)
         ※テキスト『脳力開発入門』購入は当日別料金

4.会 場  (初日の研修) 志賀島センター TEL) 092-603-1644
        (宿泊と2日目) 福岡市・国民休暇村志賀島
                   TEL) 092-603-6631
5.持ち物  筆記用具、洗面具、活動的なラフな服装で
6.お申込  TEL 092-261-7822 河合製氷冷蔵・小沢さんまで

■詳細はこちら
  http://www2.atpages.jp/vanken/PDF08/200809hakatank.pdf

はたして、これは、節税か?

しばらく秋晴れが続いていたのだが、今日はせっかくの3連休スタートというのに朝から小雨が降り出した。もっとも私は明日セミナー(講師)があって、午後から出かけるので休みは3日目だけだが。

僅かに株を持っている会社から、四半期報告書が届いた。3ヶ月おきにディスクロージャーするのもけっこう大変だろうなと思うが、さてはていただいた情報をどれだけの株主が読むのかな。大多数(株主数)は読まないが、大多数(株数)は読んでいるのだろうな。

3月でやめた会社からも決算書が届いた。そうか、まだ株主だったんだ、しかも「社員持株会」の・・・社員ではなくなったのに、いいのかな。まぁ、配当がもらえるんだから良いとしようか。

さて、宇野Proさんのマトリックス通信。
「へぇ、こういう節税法もあったのか」だが、きっと税務署からチェックが入っただろうな。
http://archive.mag2.com/0000158409/index.html

10月新潟MGご案内

8月の長岡MGには全国からたくさんの皆さんにお越しいただき、大変ありがとうございました。

新潟県内では、1月の柏崎MGと8月の長岡MGが西先生のMGですが、その間に私のインストでのMGを開催し、春夏秋冬1回ずつのMG研修(ジュニアコース)を実施します。

次回新潟MGは、下記の通り10月に長岡で開催予定です。

MGは経営や会計の学びにとどまらない、人間力アップの人材教育です。
小さな会場で、初心者にもじっくり学んでいただける、またベテランの方には「教え合い」の実践を体験していく場として、参加をお待ちしております。


 ☆ 日 時  2008年10月17日(金)・18日(土)
          初日朝9:30開始~18:00終了。2日目朝9:00~17:00終了。
 ☆ 会  場  ハイブ長岡 B会議室 (JR長岡駅よりバス15分)
          ・関越道・長岡ICより車10分

 ☆ 受講料  25,000円(昼食代込)
 ☆ 講  師  ヴァンガード経営研究所 板東秀行
 ☆ 定 員  20名

 ☆ 携行品  鉛筆(ボ-ルペンはダメ)・消しゴム・電卓またはポケコン
 ☆ 交流会  初日の夜19時頃より長岡駅前で開催予定(自由参加実費)

 ☆ 申込先  ヴァンガード経営研究所
         (TEL/FAX) 0258-33-5031 または090-3333-4211 板東まで

   ※宿泊の必要な方は駅前のホテルを手配いたします。

ホームページにご案内を掲載しています。(ダウンロードしてお使い下さい)
http://www2.atpages.jp/vanken/PDF08/200810niigatamg.pdf

会計はブラックボックス

いよいよ秋本番です。新米の季節、そう越後では稲刈りが始まってます。
夏の花火の終わりを飾る、<片貝花火>も昨夜と今夜。日本一を豪語する「4尺玉」花火が大輪を咲かせます。

では宇野Proさんのマトリックス通信をお届けします。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/09/post_173.html

最近はしっかり勉強しようという税理士、会計士さんもボチボチ増えてきました。
MG研修に参加される方が、各地で増えてきています。

もはや、税金を払うための申告書を作るだけの税理士、どうやったら納める税金を減らせるかだけしかアドバイスできない、そんな税理士や会計士では物足りないという経営者が増えてきたということでしょう。

いいことです。

MGシニア研修の意義

先月末の3日間(8/29-31)は、2年ぶりのMGシニア参加でした。

西先生(MG開発者)の奥様から「シニアには何度目の参加?」と聞かれて、「たぶん10回目くらい」と答えたのですがが、本当のところはどうなのかなと記憶をたどってみました。

初めてのMGシニア参加は20年前の1988年7月、場所は神戸市・舞子ヴィラでした。

その後は長岡の以前の会社に出向して来て(1990年)以降になると思うのですが、記憶にしっかりあるのは、越後湯沢、湯ノ谷、東海(愛環)、九州(久住)、御殿場、三浦。

その内御殿場には2回、三浦は今回も含めて3回目の参加ですので10回は参加していると思います。また越後湯沢の研修には顔だけ覗かせ1泊したことも1、2回あると記憶しています。8083101

今回も免許期限(3年間)からいいますと来年の参加で良かったのですが、やはり今春独立したのだから今年出るのがよいと言う思いで参加させていただいた。

私を含めて18名のシーガルが集合、若い人が多い・・・というより、自分が年を 重ねたというところですね。最年長から2番目(^^ゞ 初シニアの時には、下から数えた方が早かったのですが。

結論。

 MGシニアには、できれば毎年出るのがよい。
 MGインストをする(社内外を問わず)人は、それがいい。
 というより、そうであるべきかなとも思う。

3日間がどうしても確保できなければ、せめて2日目交流会から3日目講習だけでも良いから、参加するように来年度のスケジュールを設定していくことにしよう。

間もなくMGを始めて丸21年になりますが、今回のMGシニアはその原点に返れた研修でした。西先生ご夫妻、そのそのさん、そして17名のシーガルたちに心から感謝。

経理業務の効率化?の前に…

先週の週末3日間、2年ぶりにMGシニア研修に行って来た。
それについての感想などは、あとでまた書かせていただくことにしよう。

で、今日は宇野Proさんの通信からである。
色んなことをやる前の前段取りをということで、なかなか為になること請け合いです。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/08/post_172.html

ただ、この中にあるPCの日本語ソフト、つまりマイクロソフトIMEについては、私は余りお勧めしない。まぁ、通常WINDOWSのPCを買えば自動的についてくるわけではあるが、私はこの10数年ずっとATOKを使い続けている。

今はATOK2008だ。IMEと比べるとその差は歴然だ。少々経費を掛けることにはあるが、私はこちらを是非お勧めしたい。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »