無料ブログはココログ

« 初代新幹線0系車両 | トップページ | 【社長!税理士に何を望みますか?(その2)】 »

2008年8月 5日 (火)

【社長!税理士に何を望みますか?(その1)】

暑中お見舞い申し上げます。

長岡では、1945年8月1日の長岡大空襲を追悼し戦死者を慰霊する「長岡まつり」が1-3日に行われました。2日3日夜の大花火には、新たに『天地人』花火も登場し、2日間で史上最高の85万人が酔いしれました。

さて、大企業の第1四半期決算が発表されていますが、その多くが減収減益。でも、決算書は果たして企業の本当の姿を写しているのか? というと、どうなんでしょう。

中小零細企業の場合は、殆ど税理士(事務所)さんにお任せというところが多いかも知れませんが、貴社の顧問税理士はキチンと経営のポイントを知らせてくれますか?

というわけで、宇野Proさんの辛口メルマガをご覧下さい。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/07/post_169.html

« 初代新幹線0系車両 | トップページ | 【社長!税理士に何を望みますか?(その2)】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【社長!税理士に何を望みますか?(その1)】:

« 初代新幹線0系車両 | トップページ | 【社長!税理士に何を望みますか?(その2)】 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28