« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

初代新幹線0系車両

新幹線(東海道)が開通したのは1964年なので、すでに今年で44年目。その開業に際して製造さT_jrw0300030れたのが「0系」と呼ばれる車両。いかにも高速が出そうな流線型のスタイルに、早く乗りたいと思った(小生当時中学生)ものでした。

その0系車両が、東海道から姿を消し現在は山陽区間の「こだま」として細々と運用されていますが、いよいよ11月末をもって廃止されることになりました。すでに往年の16両編成ではなく、JR西日本カラーの6両

T_7101101

編成に短縮されていますが、内2編成がオリジナルカラーに塗り替えられて、 1日10本走っています。なかなかお目にかかれませんが、廃止まであと4ヶ月余り、最後の勇姿を記憶の中に刻み込まれませんか?(写真上がオリジナルカラー、下が西日本カラーです)

なお、運用時刻表は下記の通りですが、検査等の関係で変更になる可能性もありますのでご注意。
http://www.jr-odekake.net/navi/shinkansen/0kei/timetable.html

 【こんな会計事務所には頼みたくない(^^;)】

宇野Proさんのマトリックス通信。

http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/07/post_168.html

駆け出しのコンサルタントですが、だんだんと企業からの相談事も増えつつあります。現地に訪ねていくことが多いのですが、話の中で、「顧問の税理士さんにもお尋ねするのですが、あんまり教えてはいただけなくて」と聞くことが多いのです。

教えていただくことは「売上をもっと上げましょう」とか「在庫を減らしましょう」、あるいは「経費を減らして下さい」が殆どのようです。

これは仕方がないなと思います。税理士さんは税務の専門家ではあっても、経営や店舗運営などのプロではありませんから。だから、税理士さんには、最初からあんまり大きな期待はしない方がいいのです。最近は経営の勉強をしっかりやられる税理士さんも増えてきていますが、それはホンの少数派です。

今回のマトリックス通信からも、ヒントが得られるでしょう。

長岡MG満員御礼

8月23-24日開催予定の長岡MGセミナー、仮申込み枠も含めまして定員に達しました。早くからお申込をいただき、本当にありがとうございます。

まだ参加ご検討中のみなさん、ごめんなさい。仮申込み枠が確定で減りましたらキャンセル待ちをお受けできるのですが、宿泊もすでにほぼ満杯なのです。「通い」のお申込は若干お受けできる可能性はありますので、よろしくお願いします。

なお、10月17-18日にハイブ長岡で『第1回新潟MG』(インスト:板東)を開催いたします。今回お申込ご検討中の方は、よろしければこちらの方にお回り下さい。

第1回新潟MGの詳細はこちら
http://www2.atpages.jp/vanken/PDF08/0810%20niigata%20mg.pdf

【K子さんからの問合せ】

2日連続で、宇野Proさんのメルマガ通信です。

http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/07/post_167.html

今何をやるべきか。その答は千差万別です。
でもひとつだけ言えることがあるのです、「ホンモノを見つけましょう」。

世間の評価だとか伝聞情報だとか、あるいは名前に惑わされないようにしましょう。
有名な人だから、有名な(コンサル)会社だから、本がたくさん売れているから。

ホンモノは目立たないのです、少数派だから。
お金をかけて宣伝もしないから、気が付く人にしか見えないようになっています。

ホンモノを見つけて下さい。

【会計を図形で考える・最終回】

ちょっと遅くなりましたが、宇野Proさんの【会計を図形で考える】シリーズ最終回を掲載します。来週の名古屋を皮切りに、セミナーも始まります。

http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/07/post_166.html

会計を図形で考える3

宇野Proさんの「マトリックス通信」最新号です。

PQとGの間には相関関係はありません。

   ☆売上高PQが増えたからと言って
    利益Gが増えるとは限りませんし、

   ☆逆に売上高PQが減ったからと言って
    利益Gが減るとは限りません

では、なぜそうなるかについては下記をご覧下さい。
http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/archives/2008/07/post_164.html

第24回長岡MG

毎年夏の恒例になりました、MG開発者・西順一郎先生の長岡MGを今年も開催します。昨年は都合で柏崎での開催でしたが、今年はまた、元のアクアーレ長岡を会場に開催いたします。

7/7現在ですでに25名を超えるお申込をいただいています。とくに宿泊希望の方は、お早めにお申し込み下さい。

■第24回長岡MGご案内----------------------------

戦略経営していらっしゃいますか? 勘や経験だけに頼った意思決定や丼勘定が社内にまかり通ってはいませんか? 社長のあなたはもちろん、社員の皆さんは会社の数字を正しく読めて理解し、そしてタイミング良く先手を打っていますか?

戦略MG(マネージメントゲーム)は、簡単な経営シミュレーションゲームを通じて経営や戦略会計を実地体験し、戦略性や科学性を備えたトータルな『T型企業人』、あなたの会社を勝ち組に導く『実践人』を育てる研修です。上に記したような疑問・課題への回答を、2日間の研修を通じてきっと見つけることができると思います。

ベテランから初心者まで、経営者から幹部社員、新入社員まで同じ環境条件で学び合い、それぞれの持つ体験や情報を交換し合う「交流」も一つのポイントです。経営学・会計学そして人間学の真髄に触れながら、全国からのMG仲間との情報交流・異業種交流をお楽しみ下さい。

~~ ~~~~~~~~~~~記 ~~~~~~~~~~~~~~

☆日時  2008年8月23日(土)・24日(日)
       初日朝10:00開始~20:00終了。2日目朝9:00~17:00終了。

☆会場  アクア―レ長岡大会議室
       ●長岡市新陽2甲396-4 ℡.0258-47-5656
        JR長岡駅よりバス35分/関越道・長岡ICより車10分
        ※初日はH.ルートイン発9:00マイクロバスで送迎予定

☆受講料 初回参加の方 40,000円、 二回目より 33,000円
       ※宿泊は会場(アクアーレ長岡)と同じ/プラス7千円(朝食付)

☆講師  ㈱西研究所代表  西 順一郎 先生
      (アシスタント)  ヴァンガード経営研究所 板東 秀行

☆携行品 鉛筆(シャーペン)・消しゴム・電卓(大きめのもの)またはポケコン
       ご宿泊の準備、洗面用具

☆申込先 ヴァンガード経営研究所 FAX.0258―33-5031
       (TEL) 090-3333-4211または 0258-33-5031 板東まで

☆宿泊  MG当日はアクアーレ長岡宿泊です。
      前泊は、H.ルートイン長岡インターです
      後泊は、H.ルートイン長岡駅前です
       ※前後泊の方は早めにお申し込み下さい(各自精算)

☆西の会 前夜祭を22日(金)18:30より行います。
       会場は前泊ホテルの隣「甲羅本店」になります。

●MG詳細案内(申込書)はこちらからどうぞ
 http://www2.atpages.jp/vanken/PDF08/0808%20nagaoka%20mg.pdf

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »