« 【はやて1号・八戸行き】 | トップページ | MGと脳力開発 »

VAN研の経理

今月1日付で開業届を出し、一緒に青色申告業者の届けも提出した。ということで元帳を必ず備えなければならない。以前であれば手書きの帳面を備えてということになるが、昨今は個人事業者用の経理ソフトもなかなか良いものができている。

しかしながら、私にはマイツール(MT)という素晴らしいソフトがある。リレーショナル・データベースソフトなのだが、10年前には10万円も15万円近くもしたソフトが、今はフリーソフト、つまりタダなのである。データベースなので、日々の仕訳データを順次インプットしていくだけである。現金・預金出納帳と在庫管理表、固定資産台帳は別途作成。

あとはコマンドを使って加工して、週毎に仕訳帳を作成する。総勘定元帳は原則として毎月作成することにしよう。当然ながら、試算表も毎月作成の予定だし、売上帳と仕入帳も加工して作ることができる。これらの作業は当面はコマンド手作業だが、数ヶ月後には全て「オートプログラム」でできるようになっているはずだ。

このシステム、少しずつ体系化してシステム化し、決算書まで作成できるように仕上げる。いずれは同じような個人事業者向けに公開したいものだ。もちろん無料でだ。

夢は大きく広がっていく。

« 【はやて1号・八戸行き】 | トップページ | MGと脳力開発 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/41614743

この記事へのトラックバック一覧です: VAN研の経理:

« 【はやて1号・八戸行き】 | トップページ | MGと脳力開発 »