« たまたまの時間差 | トップページ | 久留米脳開セミナー開催 »

作戦行動中?

あってはならない事故が起きた。最新鋭のイージス艦「あたご」が漁船に衝突して沈没させ、乗り組んでいた親子が冬の冷たい海に行方不明という。捜査・調査が進むにつれて、どうもイージス艦に非がありそうな状況が明らかになりつつある。

最新鋭の科学・軍事技術の粋が集められた軍艦がなぜに?という疑問は誰しも持つだろう。船の事故の8割は人為的な原因だというが、今回もそうなんだろうか。そうなると基本訓練ができていなかった、緊急時の対応が身に付いていなかったということになる。

それにも増して首を傾げるのは、この事故情報が防衛大臣や首相に伝わったのが、事故発生から1時間半とか2時間後という不可思議さだ。というよりは、そんなことがあるのだろうか!?という素朴な疑問だ。本当なら(本当らしい)危機管理の体制が全くできていない、ということではないか。企業にもリスク発生の際の連絡体制がきめ細かく作られているが、自衛隊にそれがないわけがない。

しかし、現実に機能していなかった。しかも「あたご」は作戦行動中だったのではないか。いわば常に危機管理状況にあるということだ。何をか言わんやである、とんでもない。昔なら軍法会議で厳罰ものだし、自衛隊内での規程でも当然そうだろう。それがあいまいになるようなら、自衛隊そのものの存在価値がゼロになる。

現場は「本部」に連絡したなら、そこから先への連絡を怠った幕僚たちは事故を軽く考えていたのだろうか。いくつも疑問が溢れ出てくる。そんな危機意識の薄い組織にこの国の防衛を任せて良いのか!? という声さえ聞こえてくるかも知れない。ゴルフはうまいが、本来の仕事はダメナンテことのないように願いたいが。

« たまたまの時間差 | トップページ | 久留米脳開セミナー開催 »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/40191502

この記事へのトラックバック一覧です: 作戦行動中?:

« たまたまの時間差 | トップページ | 久留米脳開セミナー開催 »