無料ブログはココログ

« 問題は食糧自給率だろ | トップページ | 作戦行動中? »

2008年2月13日 (水)

たまたまの時間差

また沖縄における米軍兵士の少女暴行事件が発生した。今回のような重大事件でなくても、刑事に関わる事件は日常茶飯事とはいわないが、結構起こっている(起こしているというべきか)のが現状だそうだ。そのことが基地の島・沖縄から遠い我々にはなかなか実感としては感じられないのだが、当然に沖縄県民にとっては深刻かつ今日的な問題なのだろう。

本土の基地の町・岩国市では、事件が公になるホンの少し前に市長選挙が行われ、岩国基地への空母艦載機受け入れ容認派の候補が当選した。しかも反対派の前市長との票差はたったの1800票だった。上記米兵の逮捕が11日未明、そして市長選挙はその半日前に投票が終わっていた。まさか、その時間差は意図的に作られたものではないと思うが、何とも微妙なタイミングではなかったか。

もし、これが1日前の10日未明に起こって逮捕されていたのだとしたら、その報道が市長選挙前あるいは投票のさなかに為されたとしたら、票の行方を左右しかねなかった。ありていにいえば逆の結果が出たと思うのは、考えすぎなのだろうか。そのくらい、微妙な時間差であった。

いずれにしても、米軍基地の町はいずれも同様のリスクを抱えている。全島のかなりの面積を米軍基地が占める沖縄では、そのリスクの大きさは想像を絶する。世界(軍事)戦略の中における沖縄の位置付けは理解できるとしても、このような事件があっては決してならない。誰かが言っていたが、米軍兵士は基地内から外に出すなと。現実的には無理なことでも、そうしないと根底が崩れることになりかねない。

気になるのは、首相はじめ我が日本のトップが「遺憾の意」を表明するだけで、強行に抗議を行わない、基地幹部の責任を問わない態度だ。全く解せないというか、そこまでアメリカに尻尾を振るのかと嘆かわしくなるばかりだ。情けない。

« 問題は食糧自給率だろ | トップページ | 作戦行動中? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまたまの時間差:

« 問題は食糧自給率だろ | トップページ | 作戦行動中? »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28