« 脳力開発セミナー2008 | トップページ | 問題は食糧自給率だろ »

つなぎ法案の不思議

すんでの所で取り下げられた「つなぎ法案」というウルトラC、これって考えれば考えるほどおかしなおかしな法案だ。いや、法案と呼ぶのもおこがましいじゃないかと、首をかしげてしまう代物だ。こんな法案がまかり通るのだとしたら、もしこれから先乱発されるようなことがあったら、それこそ法治国家の看板を下ろさなければならないだろう。

まぁ、よくぞ取り上げに至ったなと思うが、政府与党はこの恥知らずの手法をこれからもチラチラと見せながら、国会運営を続けていくのではないかと懸念される。聞けば党内でも批判があったというが、批判して当然だろうと思う。批判が党内の一部だというのが気にくわないが、それは与党病とでもいうのだろうし、集団の中にいれば朱に交わって濁ってしまうものだろう。

今回は両院議長裁定という伝家の宝刀が抜かれて決着したが、与野党共にお粗末極まりない、こんな政治家(とも呼びたくないくらい)たちに国を任せていて良いのか。1人良い子ぶっていたのは総理? ため息しか出ないよ。

« 脳力開発セミナー2008 | トップページ | 問題は食糧自給率だろ »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/17908084

この記事へのトラックバック一覧です: つなぎ法案の不思議:

« 脳力開発セミナー2008 | トップページ | 問題は食糧自給率だろ »