« なんでUFO談義?! | トップページ | 謹賀新年 »

キリスト教から神道へ

日本人が総クリスチャン化する年1回のお祭りが終わった。イブが今年最後の連休に重なっただけに、さらに街も家庭も盛り上がったようだ。にわかサンタさんも、来年までは衣を脱ぎ捨てたようだ。もちろん、純粋にサンタさんのプレゼントを喜ぶ子供たちは可愛いし、いつまでもその純真さを持ち続けて欲しいなと思うのだが。

実はクリスチャンである。でも怠け者なのでクリスマス・ミサにも行かず、もちろん特別なお祝いをするでもなく、いつもの日常と同じように時間が過ぎていった。ただ、心の中で今年1年を深く感謝し、来たる新年の平穏を祈ったばかりだ。

で、1週間もしない内に今度は総神道化するわけである。この変わり身の速さについて言えば、肝心の日本人は全く無頓着である。ホンの1週間前に西洋の神様のお誕生祝いをしたことなどすっかり忘れて、今度は八百万の神に祈るわけである。それも特にこだわる人以外は近所の神様で済ませてしまう。諏訪大明神であろうが、八幡大菩薩であろうが、大国主命でも素戔嗚尊でも、あるいは産土の神でも何でもこいだ。

こういう日本人に、中東各地を始め世界各地で繰り広げられている地域紛争の本質は、永遠に分かるまいなといつも思うのだ。だからこそ、「憲法9条を守り抜くことが護憲だ」なんて言うとぼけた意見も出るのだろうし、「武器よさらば」というような空想が実現できるとも思うのだろうなぁ。その平和日本も最近はちょっと怪しくなってきたみたいだ。好むと好まざるとに関わらず、地球全体の空気が日本にも流れ込んでいるのだから。

« なんでUFO談義?! | トップページ | 謹賀新年 »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/17484486

この記事へのトラックバック一覧です: キリスト教から神道へ:

« なんでUFO談義?! | トップページ | 謹賀新年 »