« | トップページ | 駄々っ子じゃん »

小沢は戦略を台無しにする

密室会談の内容が少しずつ明らかになりつつある。さほど驚く内容ではなかったような、しかし考えてみれば驚愕の交渉事でもあった。

自民・民主の大連立、福田と小沢のどちらが言い出したことなのか、これまた双方から別々の情報が流れてきて特定しがたい。国会運営が停滞していることに焦りを感じた福田が持ち出した、ということは非常にリアリティがある。一方、有利な情勢を背景に自民党に貸しを作ろうという小沢の戦術もうなづける。

結局は民主党の役員会が全員一致で否決し、大連立構想は雲散霧消してしまったように見えるが、実はまだどうも政界を浮遊しているらしい。またぞろどこかで浮上してくる可能性がないとは言えないし、小沢のことだから部分的な野合は十分にあり得る。

民主党の参院選挙戦略は何だったか、次回の衆院選への戦略も同じ軸にあるはずなのだが、それをここですげ替えようというのか。自民・公明党連立政権からの政権交代を参院選で訴え、今後の戦略目標ではなかったのか。確か何が何でも手段を選ばず政権に参加する、と言うことではなかったと思うのだが。

政権に参加するための大連立という戦術、小沢はそれによって民主党の主張を通していくつもりだったのだろうが、それをやっては肝心の戦略を台無しにしてしまう。そんなことにも気が付かない小沢は、耄碌してしまったか。それとも野党としての焦りを感じたか。代表辞任をちらつかせる可能性もあるなどとは、茶番も甚だしいし、国民への責任逃れだ。

民主党よ、大丈夫か。

« | トップページ | 駄々っ子じゃん »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/16962318

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢は戦略を台無しにする:

« | トップページ | 駄々っ子じゃん »