« お前もか!比内鶏 | トップページ | 小沢は戦略を台無しにする »

久方ぶりの国会における証人喚問、相手が防衛省の「天皇」ともいわれた人物なので注目したのだが、、、

昨日は国会中継を期待を込めて見ていた。しかしながら、与野党とも追及の質問が緩いというか甘い感じが否めなかった。調査にかける時間がないのか、調査能力がないのか、新聞や週刊誌ネタでの質問ではダメだなという感じ。質問時間も十分ではないみたいだし、あれでは真実がなかなか明確にはなっていかない。

答弁によっては偽証罪にも問われかねない中、真実をえぐり出していこうという斬り込みがない。軽く受けて立たれていたとは言わないまでも、予測された質問で想定問答通りの答って感じも。たまに、答えに詰まる場面や考え込む瞬間もあったが、そこをさらに突っ込むことは少なかった。

それでもいくつかの事実が判明して、慌てて釈明会見する元大臣・長官がいたりで、さらには新たな疑惑も浮かんできたようだ。やるなら徹底追及をするべきだろうが、一方では「国益」という戦略を念頭に置いた国会の徹底審議も望みたいところだ。 何が重要なのか、それを忘れた国会では意味がない。

« お前もか!比内鶏 | トップページ | 小沢は戦略を台無しにする »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/16919106

この記事へのトラックバック一覧です: :

« お前もか!比内鶏 | トップページ | 小沢は戦略を台無しにする »