« 結婚記念日 | トップページ | 裏切られた信頼 »

子供の言い分

似たような事件が立て続けに起こっている。出会い系サイトで出会った男女、それも後者は小中学生なのだが、彼女たちが男のところに転がり込んで数日から1週間あまりを過ごし保護されたという事件。男は未成年者誘拐罪で逮捕されたが、どの事件でも女の子たちはこう叫んでいる、「お兄ちゃんは悪くない!」

これをどう考え、どう見るか。少女たち(の意識・感覚)が未熟で、正しい判断ができていないと断ずることは本質の解決にはならない。そういう面があるのは間違いないと思うし、男たちに歪んだ欲求があることもある意味確かだろう。それが問題なのではない、何故少女たちが家を飛び出し男の元に走り、そして叫びを上げたのか。そこのところにスポットを当てて、メスを入れていかなければならないだろう。

少女たちは、元に戻されるのだろう。しかし、彼女を取り巻く社会環境なかんずく学校や家族というところに、問題の本質が潜んでいるのだと思う。それをそのままにしておいて、彼女は幸せなんだろうか、答は否。何も本質問題を解決することなく元の環境に戻して、今回の「罪」を責める、あるいは逆に腫れ物に触るかのように遠巻きにする。それで良いわけはないよな。

社会が病んでいるという。病んでいるのは大人たちだと思う。病んだ大人の悪い波動が子供たちに、ストレートに襲いかかっているのではないか。そう、子供は被害者なのだ。彼らの言い分に素直に耳を傾けてみる時がきている。

« 結婚記念日 | トップページ | 裏切られた信頼 »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/16793725

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の言い分:

« 結婚記念日 | トップページ | 裏切られた信頼 »