« がんばれ!豪栄道 | トップページ | 新潟(同友会)MGご案内 »

自動死刑執行制度だって?

鳩山邦夫氏が法相退任会見の中で、「法相が絡まなくても、死刑執行が自動的に進む方法があれば」と発言したそうだ。この真意が今ひとつよく分からないのだが、つまりは死刑判決が出て確定したら、あとは順送りで一定の期限までに死刑を執行してしまえ、ってことなんだろうか。もちろん、何らかの歯止めはつけるのだろうけど、もし無実の証拠などが出てくるのが遅れてしまったら、どうなるんだろうか。

この発言への賛否を問うネット・アンケートがあったので、試しに覗いてみたら、何と賛成が8割以上に上っていた。正直これには驚かされた。確かに現行法規では、法相が死刑執行のサインをしない限り執行されないことになっていて、判決確定から実際の執行を待っている死刑囚が既に100人を超えていることも確かだ。判決が確定したら速やかに執行すべきという意見も、分からないではないのだが、、、

僕は死刑制度そのものには反対しない。死刑という刑罰があることで、本来は凶悪犯罪への抑制効果があるはずだし、現段階でそれが濫用されているとも思えないから。ただ、発言にあるように「自動的に」というのはいかがであろうか。ベルトコンベアに乗せて死刑台に運ぶ、みたいなイメージが感じられないか。法相も人間だから、どこか疑問を感じたらサインをしない、という選択肢も必要だろう。

まさか、内閣改造で短命に終わるから何でもこの際言っちまえ、ナンテ気で発言したんではあるまいね。

« がんばれ!豪栄道 | トップページ | 新潟(同友会)MGご案内 »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/16568980

この記事へのトラックバック一覧です: 自動死刑執行制度だって?:

« がんばれ!豪栄道 | トップページ | 新潟(同友会)MGご案内 »