« 博多・志賀島脳開セミナー | トップページ | 脳力開発セミナー in 三条 »

政界は不思議の世界

安倍改造内閣がスタートしたと思ったら、相変わらず次から次へと不思議なことが表に出てくる。史上2番目の短期間で農林大臣が辞任したと思ったら、政務官まで辞任、さらには当選したばかりの議員が辞職。辞職は良いが、彼に投票した国民へのお詫びはないらしい。で、その票は結果的に「無効」になって次点の候補者が繰上。

3ヶ月経った後の辞任なら再選挙らしいのだが、それを待たずして辞めたのは、次点が党は違っても与党の人間だからというのだ。つまり野党の人間が次点なら辞めなかったのか、あるいは3ヶ月以後まで粘ったのか。いずれにしても党利党略、国民のことは考えてないってことらしい。

今日はまた不思議なニュースが聞こえてきた。ある大臣の事務所が借金をしたらしい、1千万円だという。それを事務担当者が200万円と書き間違えたというのだ。どうやったら、そんな風に書き間違えられるのだろう。僕も経理を10数年やったが、そんな間違いは記憶がない。やろうと思ってもできるものではない。

しかもその借金に関する書類がないらしい。記入ミスが発見できなかったということは、記入直後に書類を紛失したらしい。1千万円の借金を記した書類だよ、そんな大事なモノを捨てちゃう? どうも政治の世界は、常識が通用しない世界らしい。訂正しました、では済まされないんとちゃう?

« 博多・志賀島脳開セミナー | トップページ | 脳力開発セミナー in 三条 »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/16352053

この記事へのトラックバック一覧です: 政界は不思議の世界:

« 博多・志賀島脳開セミナー | トップページ | 脳力開発セミナー in 三条 »