無料ブログはココログ

« アホなパフォーマンス | トップページ | 血迷うたか、キューマ! »

2007年6月28日 (木)

石見銀山「世界遺産」に

嬉しいニュースだ。指定が危ぶまれていた石見銀山が、一転して世界遺産として登録されることになった。まさに逆転サヨナラ満塁ホームランだ。くらいニュースが続く中で嬉しい朗報だ。

もっとも、石見銀山を知らない人も多いだろう。そういえば、昔々高校の歴史の時間に習ったかなというくらいの人も多いのではないだろうか。実のところ、私も一度しか訪れてはいないのだが、戦国時代末期から江戸時代にかけて最盛期には、世界の銀の3割以上を産したともいわれる。

鉱山町の跡や銀が運び出された街道も含めて、広大な遺跡であり、いつかまたゆっくり訪ねたいものだ。

なにより、おめでとう。

« アホなパフォーマンス | トップページ | 血迷うたか、キューマ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石見銀山「世界遺産」に:

« アホなパフォーマンス | トップページ | 血迷うたか、キューマ! »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28