« 5千万人の怪 | トップページ | またもや年金 »

政府推奨・公認ウソ広告

6月1日から住民税が改定(アップ)になる。即ち増税なのだが、不思議な広告がTVや新聞に掲載された。増税にはならないのだという、即ち年初に所得税を減税先行実施しているので、それと合わせれば増税額はゼロなんだというのだ。

しかし、いうまでもなくこれは大ウソだ。ウソでない所帯もごく一部あるが、殆どの家庭は増税になる。減税には確かになっているが、特別減税の廃止(残り半分)が実施されるので、減税効果は全くない。その上に住民税が増えるのだから、これが増税でなくて何だろう

しかも問題はこの広告だ。ふと、ソフトバンクが出した「ゼロ円!」広告を思い出した。まだあれから1年も経っていないのだが、確か公取が虚偽広告・誇大広告と噛みつき、政府(首脳)もまた是正を求める発言をした。いいことは大きく(太く)書いて、マイナスのことは小さく書いているのはアカン!と言ったはずだ。

じゃぁ、今回の広告・CMはいったい何だ? まさにいいことは大きく(太く)書いて、マイナスのことは小さく書いてあるではないか。これは民間広告ではないから、公取の取り締まり外なのか。そんなアホな!! 保険屋の説明書の文字の小ささより、さらに確信犯ではないか。

仕事や役割の変化で、僕自身は年収が10%以上も減ることになる。その分住民税も減ると思ったら、増税分で大して減らない。そして会社も経費圧縮で、色々の手当を減らしてくる。来年には役職定年とやらで、役職手当もカットされる予定だ。おりから、サラリーマン所得の減少がニュースになったが、正に実感しているところだ。減収と増税、そして年金のウソ。

どうなってるんだ、この国は。

« 5千万人の怪 | トップページ | またもや年金 »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/15297570

この記事へのトラックバック一覧です: 政府推奨・公認ウソ広告:

« 5千万人の怪 | トップページ | またもや年金 »