無料ブログはココログ

« 憲法は改正されるか? | トップページ | サラリーマン川柳 »

2007年5月17日 (木)

急行「みよし」あと僅か

全国のJRに、「急行」と名のつく定期列車は現在いくつあるか? 北から「はまなす」「きたぐに」「能登」「銀河」「つやま」そして「みよし」の、たった6つしかない。というより、特急全盛時代によくぞ生き残っているものだ、いう感じもしないではない。この内の5つは1往復だけの運転で、複数往復(4往復)は「みよし」だけだ。6091607

この「みよし」号、芸備線の広島-三次間を急行運転しているが、たったの2両編成で運用されているキハ58型ディーゼルカーもすでに老朽化し、最高速度は100kmに満たず、勾配区間では悲しいまでに速度が落ちる。

そんなわけで、ついに来月6月末をもって引退することに決まった。引退後は快速が現在より本数を増やして新設される予定らしいが、車両が新しい高速型になるのかどうかはわからない。いずれはそうなるだろう。

残る急行「つやま」(岡山-津山間)の引退情報はまだ聞いていないので、夜行列車でない(つまり昼行の)急行は「つやま」を残すのみとなりそうである。なおこちらは、快速列車と同じ一般型のキハ40型を使用しているから、キハ58型は急行からも引退となるわけだ。昭和40~50年代に全国を網羅した、キハ58型急行もこれで終焉となる。あとはイベント時に臨時で設定されるくらいになるのだろうな。

« 憲法は改正されるか? | トップページ | サラリーマン川柳 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急行「みよし」あと僅か:

« 憲法は改正されるか? | トップページ | サラリーマン川柳 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28