« 親学とはオヤ!?ガクッ | トップページ | 保存車両に思う »

当たり前ができない政治家

資金管理団体の支出について、人件費を除く5万円以上の経常経費に領収書のコピー添付を義務付ける、政治資金規正法改正案を取りまとめることで自民党と公明党が合意したそうや。で、これから法案が取りまとめられて国会に提出されるそうなんやが、重要法案が糞詰まりになっていて、どうも時間切れの感じが強いとも。

つまり、政治資金規正法改正案は「重要」ではないってことやんか。どうも自分たちのソンになることやと思ってるみたいやね。そやからイジイジ言うて、ポーズだけは一丁前に国民の前につけといて、それで参院選を有利に戦おうっちゅうんやから、あきれてものも言えない。

だいたいが、5万円ってなんや、その根拠を言うてみい! どこから5万円てなことが出てきたのか、よう分からへん。第一、民間企業やったら会社から費用の補填を受けよう思うたら、例え1円でも領収書がないと受け付けてはくれへん。印紙を貼る金額以上ということで3万円(実際には31,500円)というなら、まだ分かりやすいが、、、

すでにもう、5万円以上払ってもそれ以下に分けてもろて領収書をもらうための、ハウツウがまことしやかに語られてるとか。嘘か誠か知らんけど、そういう話が出てくる言うんは政治家が信用されとらんということや。そのことがよう分かっとるんかな。

その上にM大臣などは、法律効果の不遡及を楯にして、今現在の不正処理をうやむやにしようとしている。まさかそれを正当化するための法案? アベ君もMを養護するかのような発言をしているし、今の政治家は当たり前のこともようせんのか!?って言いたくもなるよなぁ。

« 親学とはオヤ!?ガクッ | トップページ | 保存車両に思う »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/15007982

この記事へのトラックバック一覧です: 当たり前ができない政治家:

« 親学とはオヤ!?ガクッ | トップページ | 保存車両に思う »