« やっぱりやっとった! | トップページ | 卑怯だぞ! »

膏薬は剥がすもの

統一地方選挙の第2弾が告示されて、一時静かだった街がまたやかましくなってきた。岡山市内も前回の県議選につついて市議選が始まり、自宅から遠くないところにもにも3つ4つの選挙事務所が大きな看板を上げだした。候補者の選挙カー、政党の選挙カーがこんなところまでと思うような路地にまで入り込んで、やかましいことしきり。

候補者もやたらめったら手を振り、時には近寄ってきて握手を求める。おいおい、俺はお前さんなんか一面識もないし握手もしたくないよと言っても、ズケズケと人の勢力範囲に入り込んでくる。拒否しようものならにらみ返されそうだ。第一、僕には岡山市に選挙権がないんだ。そういう「札」をぶら下げていたら、きっと誰も寄ってこないだろうな、「虫除け」にぶら下げておくか。

それにしてもやたらと名前を連呼する、それしか知らないのか。所々では選挙カーを止めるなりして、マイク片手に演説を始める。一応公約らしいものを並べ立てているようだが、聞いているのは取り巻きと小さな子供たち。終わるとしっかり深々と挨拶。そりゃあそうだ、誰も聞いてない見てないと言っても壁に耳あり障子に目ありだからな。

そんなわけでまた次のポイントに向かってぞろぞろ移動していく。ホッとして地域の人たちが家から出てくる、通行妨害が解消されたわいというような顔も。来年を期して勉強を始めた受験生も、うるさいのがいなくなってホッとしたことだろう。と思ったら、もう次の選挙カーが見えてきている。オイオイ・・・

どうでもいいけど、さっき言った公約は守ってくれるんだろうな。当選した暁には「忘れました」なんて言わないようにしてくれ。選挙権はここにはないが、俺もここの住民なんだからな。

« やっぱりやっとった! | トップページ | 卑怯だぞ! »

VANちゃん怒ってます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/14699737

この記事へのトラックバック一覧です: 膏薬は剥がすもの:

« やっぱりやっとった! | トップページ | 卑怯だぞ! »