« 宮地岳線一部廃止決定 | トップページ | 謹賀新年2007 »

河井継之助記念館オープン

念願の河井継之助記念館が、昨日27日にオープンしたというお知らせをもらった。これまで継之助終焉の地・会津塩沢(只見町)には記念館があったが、肝心の長岡市内にはなく、史料その他は郷土資料館や中央図書館などあちこちに分散されていた。

長岡に赴任して最初に「どうして」と思ったのだが、ようやく念願が叶ったわけだ。記念館の場所は長岡駅から線路沿いに新潟方向(北)へ歩いて10分足らずのところ。長岡市長町1丁目、実は僕の家(マンション)のすぐお隣である。 先日帰省した時にも盛んに整備工事が進められていた。

そこは、かつて幕末の河井継之助の屋敷があったところで、Hさんの家が建っていたのだが市が買収してこの度記念館として整備した。以前に、「屋敷跡」の碑があった裏手側は公園として一部が整備され、継之助が眺めたであろう庭を見ることもできたのだが、これで記念館からの眺めもできるようになった。

史実かどうかは確認していないが、継之助の父・代之助秋紀と親交のあった良寛和尚も訪れたということだ。

記念館にはもちろん史料なども多く展示されているそうだ。入場料は一般200円とのことだが、この年末は特別公開(通常は年末年始休館)で31日まで開館していて無料とのこと、早速行ってみることにしたい。写真等は後日紹介するつもり。なお、新年は5日から開館だそうだ。

« 宮地岳線一部廃止決定 | トップページ | 謹賀新年2007 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/13234390

この記事へのトラックバック一覧です: 河井継之助記念館オープン:

« 宮地岳線一部廃止決定 | トップページ | 謹賀新年2007 »