« 鹿島鉄道石岡駅へ | トップページ | キハ65型と出会う »

平尾さんの講演

午前中に岡山リコーさんの展示会に出かけてきた。その主目的は、平尾誠二さん(神戸製鋼ラグビー部GM・元日本代表)の講演を聴くこと。「(スポーツから見た)日本型マネジメントの限界 ~新しいヒトづくり、新しい組織づくり~」というテーマで1時間、大阪弁の心地よい『平尾節』をたっぷり聞かせていただいた。

僕も元は同T_img_3293じ「体育会系」だから、従来型のコーチングについて分かる部分が多かったこともあって、最近のそれとの違いもなるほどと実感できた。突き放し型ではなく「たぐり寄せ型」でないと育っていかない、よく分かる。最近の若者(だけではなく社員全般)は、「何でできないんだ、やめちまえ!」って言おうものなら、あっさりと「じゃあやめます」と言いかねない。

また、平均70点(の社員)ではなく、90点100点も取れば50点以下もあるという人材、異端的な人材が、チーム・組織の中にあってもいいし、昨今ではむしろあるべきではないか。これにも大いに共感。長所・優点を褒めて伸ばしてやり、短所・劣点には目をつぶってもいい、まさに脳力開発の言わんとするところズバリであった。

« 鹿島鉄道石岡駅へ | トップページ | キハ65型と出会う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/12696688

この記事へのトラックバック一覧です: 平尾さんの講演:

« 鹿島鉄道石岡駅へ | トップページ | キハ65型と出会う »