« モーニングセミナー 6/22 | トップページ | 6月脳開セミナー »

850円の価値

先週、新大阪駅で買ったお弁当に箸が付いていなかったことを書かせていただいた。(6/16「三りんぼう」) 販売店のホームページにクレームを書き込んだのだが、メーカーのミスで弁当本体に本来セットされているはずが付いていなかった、というのが真相だった。
実はそのメーカー担当者からもメールが届いて、丁重にミスを詫びられた。そこまではおそらく多くの企業がやることかなと思っていたら、電話がかかってきた。実はメールに日中の連絡先ということで携帯番号を書いていたのだが、そこに担当者のKさんから直接電話があったのだ。
電話でも非常に丁寧にお詫びを言われ、さらに代金をお返しするということだった。で、今日書留で代金850円が届いたというわけだ。中にはKさん手書きの手紙も添えられていた。

クレームに対する「模範」例を見たと同時に、自分たちはここまでキチンとやれているのかなと自省した。マニュアルだけでやれることではないなとも感じたし、誠意に頭が下がった。たかが850円、されど850円だと思う。
それにたいして、一遍の返信メールだけでチョンになった某社の対応はいただけないな、自分たちの会社はどちらを目指すか、すごく良い学びをさせていただいた。もちろん、またあのお弁当を買うことにしよう。

« モーニングセミナー 6/22 | トップページ | 6月脳開セミナー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/10654742

この記事へのトラックバック一覧です: 850円の価値:

« モーニングセミナー 6/22 | トップページ | 6月脳開セミナー »