« 負けて睡眠不足 | トップページ | 武士道精神で道義的責任を »

「混沌」

406212520x09 高杉良さんの「混沌」(上下・講談社)を読んだ。『新・金融腐蝕列島』の副題があるが、シリーズ前作の「呪縛」「再生」もこの1年くらいで読んだ。かなりボリュームがあるが、面白く一気に読める。今回も上下巻を3日くらいで読み切った。
銀行名は仮名だが、それぞれが実際の銀行名と結びつくので、あそこのことだなと思いながら読み進める。現状の一歩手前のところの金融再編経済小説だが、この続編がさらに書かれるのかどうか楽しみもある。

それにしても、各大手銀行グループは巨額の利益を出した。東京三菱UFJ(小説の中では東都光陵とJFG)に至っては1兆円を超えた。だが税務上赤字ということで法人税は限りなくゼロ。公的資金は全額返すとのことだが、欧米の銀行やネット銀行に比べてサービスの低いことは今更いうまでもない。それで良いのか!?・・・が一般的な庶民感覚だよね。

« 負けて睡眠不足 | トップページ | 武士道精神で道義的責任を »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/10518037

この記事へのトラックバック一覧です: 「混沌」:

« 負けて睡眠不足 | トップページ | 武士道精神で道義的責任を »