« 銀行のゴルフコンペ | トップページ | MGワンデー研修 »

非日常の旅

休暇を取って非日常の旅をしてきた。
JR東日本が、「大人の休日倶楽部」会員向けに出している『乗り放題パス』を利用した旅、何しろどこまで行っても6千円なのだ。

長岡を始発新幹線で出発して、大宮乗換で一気に八戸まで。ここでは途中下車をせずに、駅の中で駅弁「海鮮小わっぱ」を買い込んだ。これは八戸名産いちご煮とイクラとカニの、ミニチラシごはん。小さいから値段も800円と大変にお手頃。
盛岡に200605181330在来線(第3セクター=旧東北本線)で引き返して、駅前の「ぴょんぴょん舎」で盛岡冷麺を賞味。この店の由来は半島出身のピョンさんが創始者とのこと。食後のウォーキングで盛岡城趾(岩手公園)まで往復してから、次の目的地仙台へ。
仙台では、1時間くらい仙石線のローカル電車の往復旅をしてから、タン塩焼きを食べに行く(利休・西口店)。もちろん生ビールもしっかりいただいた。

電車に乗っている時間が長い旅だが、読みたい本を読んだり落語を聞いたり、まさに非日常の時間をゆったりと楽しんだ。

« 銀行のゴルフコンペ | トップページ | MGワンデー研修 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/10131325

この記事へのトラックバック一覧です: 非日常の旅:

« 銀行のゴルフコンペ | トップページ | MGワンデー研修 »