« 東京銀座 | トップページ | 雪山と桜 »

里山整備

長岡市内4ロータリークラブ合同で、一昨年の植樹した県立歴史博物館前の里山で木々の保守作業を行った。昨日の雨もやんでスッキリ青空、朝方は冷え込んだが昼間は暖かくなって、作業もはかどった。何しろ100人以上も集まったので、当初の予定よりも30分くらい早く終わることができた。

原ガバナー時代に「地球温暖化防止に協力しよう」という趣旨で、元の里山を取り戻そうということで、かつて繁っていた広葉樹を中心に苗を植えたのだが、何しろ冬は2mの雪が降るところ。しかも除雪で吹き飛ばした雪が、さらにその上に重なる悪条件の斜面だ。それでも94%の木がしっかり根を張ったということだった。

いずれこれらの広葉樹がしっかりと茂り、本来の里山の生態、風情が取り戻せることを祈るばかりだ。

« 東京銀座 | トップページ | 雪山と桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/9614300

この記事へのトラックバック一覧です: 里山整備:

« 東京銀座 | トップページ | 雪山と桜 »