« 今年の初ゴルフ | トップページ | 行事が続く »

小沢民主逆転?勝ち

千葉7区の衆院補選で民主党候補が勝った。僅か1千票の差ではあったが、メール問題で右往左往していた頃には「勝負は付いた」とも言われていたくらいだから、これは逆転サヨナラ勝ちといったところだ。民主党党首が小沢さんに替わったことで、ムードが変わったと言われるが、もちろんそれも大きな要素だったろう。
他の候補は上位2人にはじき飛ばされた感じだが、それにしても与野党の力の入れ方は半端ではなかった。党首から幹事長、大物議員、「タレント」議員まで総動員だったが、その投入方法に差があったことは否めまい。これまでの勝ちムードに乗っていた与党は、その成功体験をそのまま行ったが、民主党は切り口を明らかに変えていた。それが無党派層の大きな支持につながったこともあるだろう。
さらに、与党候補は官僚だったことも影響があったのではないか。小泉さんは「改革」を進めるために官僚機構へのメスを入れつつある(らしい)が、その目指す牙城の官僚を担ぎ出したのでは自己矛盾も甚だしい・・・というイメージもあったのではないか。

これで流れが完全に逆転するとは思えないが、間違いなく一矢を報いた。与党に反省の時をプレゼントしたのだと思う。小泉さんは、そしてその後継と言われる人たちは素直に、そして謙虚に耳を傾けるべきだろう。

« 今年の初ゴルフ | トップページ | 行事が続く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/9739364

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢民主逆転?勝ち:

« 今年の初ゴルフ | トップページ | 行事が続く »