« 30年前の「かすが」 | トップページ | 雪のち晴れ »

弥生3月ひなまつり

今日は節日である。五節句の一つ上巳、つまり春の節句であり、お雛様を飾る日である。元々は人t_6022402形(ひとがた)を水に流したようであるが、それが転じてお雛様を飾るようになったともいう。女の子のお祭りというが、そんなことはない。飾りびなにはちゃんとお内裏様も鎮座しているのだから。(写真は友人のお店に飾ってあったお雛様)

そう、もう春弥生である。それなのに昨夜から今朝までは真冬に逆戻りしたような雪で、山も里も再び真っ白になった。午後からは晴れ間も見えてきて、この週末は暖かさが少し戻ってくるらしい。
当社は1年で最も忙しい季節にさしかかっている。ユニフォーム屋のとっての3月は稼ぎ時であるとともに、体力の限界への挑戦でもある。このまま天候が春に向かってくれることを望まずにはおられない。

« 30年前の「かすが」 | トップページ | 雪のち晴れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/8923263

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生3月ひなまつり:

« 30年前の「かすが」 | トップページ | 雪のち晴れ »