« 弥生3月ひなまつり | トップページ | 忙中閑あり »

雪のち晴れ

 早朝まだ暗い内に起き出している。大抵は5時前後に起きているわけだが、この季節はまだ外が暗い。今朝もカーテンを開けて、東の空に星が出ているのを確認した。朝食を終えてさて出かけようとしたら雪が降っている、それもけっこうな降りだった。
 会社に着くまでの20分くらいずっと降り続けていて、天気予報は外れたのかなと思っていたら、着いたとたんに空が明るくなり始め、あっという間に晴れ間が空を覆い始めた。まさに雪のち晴れ! 気温はそれほど上がらなかったが、陽射しを受けると暖かい。車で走っていると窓を少し開けたくなる。

 明日はもっと暖かさが増すらしい。まさに三寒四温、車屋さんが「点検と同時にタイヤを取り替えましょうか」と言ってきたが、さすがにそれはまだ早いかな。今朝のようにひとしきり降ることもあるから。そういえば、今冬の豪雪は「平成18年豪雪」と名付けられたらしい。正式な名前が付いたのは、昭和38年のいわゆる「さんぱち豪雪」以来とか。
 もうそろそろ、雪は終わりにしてほしいなぁ。

« 弥生3月ひなまつり | トップページ | 忙中閑あり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/8944722

この記事へのトラックバック一覧です: 雪のち晴れ:

« 弥生3月ひなまつり | トップページ | 忙中閑あり »