« 非常ベルの怪 | トップページ | 立春は過ぎたけど »

地球温暖化でも豪雪?

 今朝の長岡西倫理法人会モーニングセミナーでは、長岡にある雪氷防災研究所の佐藤所長さん(写真)にお話しをいただいた。今年に入って、NHKの「クローズアップ現代」や色んなTV局の番組にt_6010201出ておられたのを見られた方も多いのではないか。

 温暖化傾向だというのに、なぜ今年は豪雪なのか、それはちっとも不思議なことではないという。傾向としては確かにそうだが、それは長いスパン(1千年とか1万年のスパン)で平均するとそうだということで、単年度で見れば幅があるんだと。

 そして雪害というととくに表日本の人には関心が薄いが、実は毎年100人~200人もの人が亡くなっているのだという。台風よりも被害者が多いくらいで、それなのに予測研究のための予算がなかなか付かないのだという。

 最後に雪は地球にはなくてはならないものだとおっしゃった。新潟の雪は東京始め首都圏の生活の根源だとも。水も電気もこの雪のおかげではないか、都会の人はこの事実に感謝してほしいものだ。

« 非常ベルの怪 | トップページ | 立春は過ぎたけど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/8473499

この記事へのトラックバック一覧です: 地球温暖化でも豪雪?:

« 非常ベルの怪 | トップページ | 立春は過ぎたけど »