« ドコモPHS通信が変だ | トップページ | 「信長の棺」 »

MGフェスティバル2006

 今年は「戦略MG」が誕生して30年の節目になる。というわけで、三浦海岸で行われた今回のMGフェスティバル(MGF)には全国から60名近い参加者があった。本当に久しぶりの顔にも出会えた。札幌の野崎さんは、僕が記念すべき「MG100期」を迎えたときのインストラクターだった。

 初日はMG1-3期、立ち上がりの戦術ミスをフォローするのに精一杯な展開になってしまったが、決算トップでナントカ面目は保てたかな。夜は大交流会、その席では思いがけず「MG800期」達成のトロフィーをいただくことができた。間もなくMGに出会って20年になるが、亀の歩みで良いから1千期達成を目指していこうと思う。最近のペースでいくとなると、7-8年はかかりそうだが。

 2日目t_6021908は西先生、竹原さん、千葉さんのMG実践講演に続いて、野口悠紀雄(写真)さんの講演「アメリカから見た日本」をたっぷりお聞きした。「人と同じことをやっていてはいけない」こと、目の前にこそ大きな仕事のヒントがあるということ、そしてハイリスクにこそハイリターンがある。今一度、視点を変えて物事を見て、チャンスを感じたら挑戦の心を前面に出していきたいものだと感じた。
 戻り道は、東京駅で「打ち上げ」交流会。名残惜しい中、またMG会場での再会を約して長岡に戻った来た。

« ドコモPHS通信が変だ | トップページ | 「信長の棺」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/8754244

この記事へのトラックバック一覧です: MGフェスティバル2006:

« ドコモPHS通信が変だ | トップページ | 「信長の棺」 »