« 新年会続く | トップページ | 雪お見舞いに感謝 »

雪晴れ

 昼前まで降っていた雪がようやくやんで、午後からは次第に雲が切れて正月以来の青空がやっと戻ってきた。雪晴れ、真っ白な街だけにまぶしい。でも青空は嬉しいものだ、長岡の市内でもあちこちで屋根の雪下ろしがさかんだ。山沿いの十日町、津南など魚沼地方はこの晴れ間も休むことなく、雪かき・雪掘り、雪下ろしに追われていることだろう。
 地球がおかしいという人もいる。例年になく偏西風が蛇行しているという、あるいは北極の気温が上がっているせいだとも言う。赤道付近の温度上昇も影響しているとも。確かにどこかおかしいようにも思えるが、本当におかしいのは人間の方だ。
 明日後半からはまた雪が降り出すらしい。雪解けの季節までは、あと2ヶ月以上もあるだろうが、早くも「56豪雪」以来の雪というレッテルが貼られた。「18豪雪」とでも名付けられるのだろうか。愚かな人間への警告、でないことを祈りたい。

« 新年会続く | トップページ | 雪お見舞いに感謝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/8076967

この記事へのトラックバック一覧です: 雪晴れ:

« 新年会続く | トップページ | 雪お見舞いに感謝 »