« 石垣MGツアー感想文 | トップページ | 「明石元二郎」を読む »

ドラッカー氏逝去

 P.F.ドラッカー氏が逝去された。95才というご高齢だったが、まだまだお元気なご様子だったし、今年2月には日経新聞に「私の履歴書」が連載されていた。『現代の経営』は、僕にとってもバイブルのような著書だ。
 確か、高校時代だったと思うから昭和40年代の半ば前、電電公社に勤めていた亡きオヤジの本棚に、ドラッカーの本を1冊見つけたのを今でも鮮明に覚えている。チラッと読んでみたが、高校生のレベルには難しすぎた。同時に、電信屋だったオヤジには似つかわしくないなと思ったものだ。
 それから30有余年、いくつかの著書に触れて教えられることが非常に多かった。何度も読み返した本を、もう一度入念に読み返してみようと思う。

« 石垣MGツアー感想文 | トップページ | 「明石元二郎」を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/7101965

この記事へのトラックバック一覧です: ドラッカー氏逝去:

« 石垣MGツアー感想文 | トップページ | 「明石元二郎」を読む »